虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

きんぎょがにげた」 みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 423
みんなの声 総数 784
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

784件見つかりました

  • あったー!

    1歳3か月ごろ購入しました。ちょうど“あったー”が言えるようになった頃。
    何度も読むうち金魚を探すことに気づいたようで、
    ページをめくるたび、金魚を指さして“あったー!”と嬉しそうに教えてくれます。
    金魚以外のものにも興味津々でいろいろ指さし、楽しそうです。

    投稿日:2014/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつけた!!

    9か月の息子に購入。
    まだ早いかと思いましたが、読んでみると金魚を探して指をさしたのでビックリ!!
    寝る前の絵本タイムに何冊か並べて「今日はどれにする?」と聞くと、いつもこの本をつかみます。相当お気に入りです。
    後半のページのはまだ見つけられてませんが…今後見つけられるようになるのが楽しみです。

    投稿日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金魚探しが楽しい

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    長男が0才のころから読んできましたが、
    金魚探しがいつからできるようになるのか、
    鏡に金魚が映っているページでは「本物」がどれなのかを
    理解できるようになるのはいつなのか
    っていう点をけっこう注目して読んでました。

    うろ覚えですが、我が子の場合、
    金魚探しができるようになったのは1歳半前だったような気がします。
    鏡のページの本物の金魚がわかるようになったのは3才ぐらいだったかな・・・?
    そして、現在4歳ですが、なぜか鏡のページの本物がまたちょっとよく分からなくなったりしています。
    こどもっておもしろいですね。

    投稿日:2014/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字が大きいところがいい

    人気作ということで、6か月のときに購入しました。
    息子はどうやら文字が好きなようなので、はじめは絵よりも文字をじーっと見ていました。
    0歳でもしっかり見れるサイズのフォント、すばらしいです。

    でもやっぱり絵柄に引きつけられるようですね。
    飴の中のきんぎょだけは、11ヶ月のときにみつけることができました。
    偶然でしょーと思ったのですが、1歳1ヶ月の今も飴の中のしかみつけられないので偶然ではないのでは‥。

    そして、自動車好きなだけあって自動車を見つけて喜んでいます。
    表紙の自動車が特にお気に入りのようです。

    通常はいくつくらいからいっぱい指させるんでしょうかね。
    この間1歳半の子が全部みつけられていて
    すごい!
    と思ってしまいました。
    うちのこは1歳半でみつけられるだろうか‥?

    月例での変化が楽しみです。

    投稿日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと大好きになる。

    色とりどりだけど、シンプルで見やすい五味太郎さんの絵本。

    勤務先の小学校図書室で読んだのですが、初めは微笑ましく読んでいたものの途中から真剣にきんぎょを探してしまいました(笑)

    単純だからこそ、小さいときからずっと楽しめる本だと思います。

    こういうどこに隠れてるかな?っていう絵本、そういえば持ってないなぁ。

    今度息子と一緒に読んでみよう♪

    投稿日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い本です

    • ノナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子1歳

    とにかく色合いが素敵で、まず親の私が気に入ってしまいました。

    子供が1歳になったばかりの頃から読み始めて、初めは「どこ?」という言葉を真似するばかりで探す事はできなかったのですが、数ヶ月後ちゃんと全部見つけられるようになりました。

    今ではどこにいるか、すっかり覚えているようです。それでも飽きずに毎回「あっ!」と指差しています。

    タイトルの「きんぎょが」と言い始めると「ににた〜!」とかぶせてくるようにもなりました。まだ「にげた」とは言えないので(笑)。

    懐かしの黒電話が出てくるところで、「これは電話だよ」と教えると不思議そうな顔をしていました。コードレスフォンかケータイしか見た事がないので当然ですよね。そんなに昔からずーっと愛されてきた良書なんですよね。それ以外は古さを感じさせない、これからも読まれ続ける本だと思いました。

    投稿日:2014/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかなぁ

    きんぎょがどこにいるのか、ページをめくるたびにワクワク。
    最初のうちは見つけやすいのですが、どんどんと難易度が増していきます。
    一番最後の、たくさんの赤い魚の中から金魚を探すのは、大人でも一瞬迷ってしまいます。
    それでも「ここ!」と探し当てる子どももいて、子どもの観察力ってすごいなーと感じました。

    投稿日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の絵本

    五味太郎さんの絵本が大好きなんですが、

    なかでもこの絵本が最初の一冊だったと思います。

    2歳になってすぐのころに初めて園から持って帰ってきたとき、

    毎晩この絵本を読みました。

    今となってはもう単純すぎるお話なんですが、

    それでも大事にとってあります。

    図書館にいくと大型絵本でもありますから、

    みつけては読んでいます。

    最後のページできんぎょを探すのが

    一番好きだったと思います。

    投稿日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜2歳向け!

    有名な絵本でしたが,娘が初めてこの絵本を読んだのは3歳になるかならないかの頃。
    金魚がどこにいるかはすぐに発見でき,あっという間に読み終わってしまいました。
    もう少し小さい頃に読んであげればよかったと思ったのは言うまでもありません。
    それでもこの絵本をどこかで見るたびに何度もリクエストしてくるのは,この絵本にそれだけ魅力があることなのでしょうね。
    お話の内容云々というより,探し絵本です。
    絵ほ五味太郎さんらしく,素敵です!

    投稿日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みました

    これほどまで読んだ絵本はありません。

    何度も何度も読みました。

    絵本のきっかけとして読んだ人、多いと思います。

    五味太郎のさんの絵本は数多く読んできましたが、

    これは読みきかせの原点だと思います。

    それほど思い入れが深い絵本です。

    絵本の整理をしていたのがきっかけで

    また読みましたが、何度見ても

    笑える絵本ですね。

    投稿日:2014/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

784件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし / そらから ぼふ〜ん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット