なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

きんぎょがにげた」 せんせいの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 420
みんなの声 総数 783
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 出てくる

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    保育園で読むときにはみんなに向かって読みます
    私は立って
    子どもはイスに座って

    『きんぎょがにげた』を読むと、子供達がどんどん前のめりになってきます
    そして、「次はどこにいるのかな??」と言うと、座っていたはずの子供達がみんな席から立って「ここ!!」と指をさしに来ます(笑)

    だから、個人的には子ども2、3人とじっくり見て欲しい本です
    でも、少ない人数で見ていても、『きんぎょがにげた』を読んでいるとあっという間に子供達に囲まれてしまうんですけどね…(笑)

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな五味太郎先生の絵本。絵本を開くたび、新しい発見ができます。水槽にすむ一匹のきんぎょ。ある日、ピョンっと逃げ出し、カーテンや玩具箱へと向かいます。そして、最後にたどり着いたのは・・・・・・。きんぎょだって一匹じゃ寂しいんだな、みんな一緒に遊びたいんだなと思います。
    そんなきんぎょを子供たちはとても楽しんで探し当てます。「見つけた!!」「あ〜また逃げちゃった」とハラハラドキドキ。逃げていく所も子供心にはおもしろいのではないかと思います。この絵本が大好きなB君は、お昼寝をこの絵本と一緒にするほど好きでした。私の好きな映画「アメリ」にもきんぎょが逃げるシーンがあります。小さな水槽から広い世界へと逃げ出す勇気にきんぎょって偉いんだな〜と感心しました。毎日一匹で遊ぶのに飽きて、水槽の中からこっそり仲間を探しているのかもしれませんね。この絵本を読むと、飼っているきんぎょに「寂しいの?」と話しかけたくなります!!

    掲載日:2003/07/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き!

    評価の星が5つでは足りないくらい大好きな絵本です!

    絵の中に隠れている金魚を探していくものですが、その金魚がとってもかわいくて…。我が子が一番最初に大好きになった絵本でもあります。

    子どもだけでも楽しめる絵本だと思います。見つけるのがとにかく楽しくて…。繰り返し読んでしまいますね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかなぁ

    きんぎょがどこにいるのか、ページをめくるたびにワクワク。
    最初のうちは見つけやすいのですが、どんどんと難易度が増していきます。
    一番最後の、たくさんの赤い魚の中から金魚を探すのは、大人でも一瞬迷ってしまいます。
    それでも「ここ!」と探し当てる子どももいて、子どもの観察力ってすごいなーと感じました。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • さがしてる!

    1・2才の子どもが大好きな本。遊びながらだんだん早く見つけられるようになりキャーキャー言って見ています。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • にげたら見つけて

    2歳のこに読んであげたい1冊です。

    いないいないが大好きな2歳児は、かくれるより見つけるののほうが大好き。1歳児とは違った観点で見つけてくれます。集中して見ていられる絵本です。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょ探し

    金魚鉢から逃げ出した金魚が、部屋のどこかに隠れているお話です。
    間違い探しのようで面白く、子どもも「ここ!」と元気に答えてくれます。

    個人的には、フォークで捕まえられそうになった金魚が、苺の葉っぱを被って逃げ出す場面がお気に入りです☆

    子どもと一緒に楽しめるオススメの一冊です。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やか

    とにかくにぎやかな絵で、
    何だかワクワクさせてくれる絵本です。

    金魚が逃げ出して、めくっていくページの
    中から探し出す。

    参加型の絵本って子どもたちも大好きだし
    私も子どもと一緒に話を展開していけるので
    大好きです。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目がランラン♪

    きんぎょがにげた≠ゥら始まる絵本。ページをめくる度に色んなところにかくれています。
    話しも絵も端的にかかれてあり、読んでいるうちに「次はどこにいるのかな?」と受け身ではなく自然と言葉のやりとりをしてしまう絵本です。
    子どもにも、誰かに読んでもらわなくても自分一人で絵本の世界に入り込めるので手にとって、指さししながら「ここ!」という姿がみられます。
    ぜひぜひ1度手にしてもらいたい1冊です。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょどこ?

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    シンプルだけど、あきのこない楽しい絵本です。
    「きんぎょがにげた」「どこににげた?」
    カーテンやお花、お菓子のビン、あちこちに逃げて行くのを探すのはとっても楽しく、赤ちゃんでもじーっとよく見ています。
    最後「もうにげないよ」とたくさんの金魚の中に。
    逃げていた金魚を見つけられた時は嬉しいけど、笑っている金魚を見つけた時も嬉しいですね!

    掲載日:2006/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし / おやすみ、エレン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット