うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

きんぎょがにげた」 その他の方の声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 420
みんなの声 総数 783
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 思い出の一冊です

    大昔、子どもたちと、大いに楽しみました。

    キンギョがどこにあるか、もう2回目からは分かっているのに、毎回指さして、ここと教えてくれます。

    まだ、こういったタイプの絵本が、それほど多く出ていなかった時だったと思います。
    今でも、古びない魅力があるのは、五味太郎さんのデザインの力を感じます。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • はじめての絵本

    • MYRYさん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都
    • 男の子14歳、男の子11歳

    私が小さかったころ、記憶の一番古いところにある
    絵本が、この「きんぎょがにげた」です。

    毎月届く「こどものとも」のうちの一冊だったのですが
    この本だけがひどく痛んでいて、他の本の100倍は
    読んだ(読んでもらった)のであろうと思います。

    一人で読んでも楽しいのですが、誰かに
    「どこににげた?」と聞いてもらうのがたまらなく嬉しい。
    何度も何度もせがむ私に、3歳年上の姉が飽きもせず
    読んでくれたことを懐かしく思い出します。

    息子が出来て、最初に買った絵本でもあります。
    「どこににげた?」を待ちきれず
    「ここ!」と嬉しそうに叫ぶ姿に、
    私もこんな風だったのだろうなぁ、と
    幸せな気分にさせてもらいました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • ここにいるよ。

    • ミロさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    小さいお子さんには最高にいい絵本です。
    親子で楽しめます。
    金魚のデザインがいいですね。
    金魚だけが抽象的に描かれ、ピンク色でよく目立ちます。

    大きな水槽に逃げ込んだ金魚。
    お友達がいっぱいです。
    「いた いた」
    逃げた金魚はどこにいるのでしょうか。
    それはお子さん自身に気づかせ、探させてください。
    ヒントは次のページにあります。
    逃げた金魚はどっち。
    注意力、観察力をやしなうのにもってこいの絵本です。

    掲載日:2002/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵!

    大人になって、久々によんでみると、とっても素敵だったのでおどろきました! 明るい色合いもきれいで、どのページもじっくりみてしまいます。部屋にかざりたくなるような絵だなあ、と。
    探す楽しみがある小さな子どもたちはもちろん、大人としては絵のきれいさにうっとりでした。

    掲載日:2018/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げたきんぎょが、あちらこちらへ・・・

    優しい色合いで、目にも楽しい絵本です。

    逃げたきんぎょが、どこにいるのか?
    きっと何度でも、探したくなります。

    さすが、五味太郎さんの代表作。

    こういう絵本を沢山読みたい。
    大人ですが、そう思いました。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    甥っ子がまだ小さい時に、読み聞かせした絵本。

    きんぎょを探す、そのシンプルさがいい!
    私も甥っ子も夢中になって探しました!

    それに出てくる動物やくだものにも、子どもは興味津々です!
    これなあに?と色んなものの名前を覚えたり、親子でコミュニケーションをとるのに、ぴったりの本だと思いました。

    赤ちゃんのいる友人へのプレゼントにも、おすすめです!

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこどこ?

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     もうよれよれになるほど読みました。
    この赤いきんぎょ探し、「にげた」っていうのが、こどものこころをくすぐるらしい。まるでかるたとりのように、ようい、ドン!で見つけるしぐさは、何回見てもほほえましい。最後までやり終えると、必ずもう一回のエンドレス。本当にお世話になったえほん。何度見ても、新鮮さの失せないえほんでしょう。太鼓判!

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    この絵本は十分楽しめる本ですね。孫といっしょに金魚がどこにいるか探してみたりしながら読んであげています。絵もきれいで色使いもいいので、見ているだけでも楽しくなる本です。長く読めそうで、購入してよかったです。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幅広く…

    初めは乳児に読みましたが、その後二歳児〜幼稚園になってもみんな大好きです。何度も読んで、どこにきんぎょがいるのか分かっていても、毎回目をキラキラさせながら「いた!」と大喜びです。
    自分が見つける!とケンカになるほどです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの成長に感激!

    • ちゃみさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県

    購入したのは9ヶ月の頃。
    当初はお気に入りの1冊という様子で、読んであげると絵に見入っていたり、一緒にページをめくったりしていました。
    本棚に新しい本が増えていき、1歳5ヶ月の今、久しぶりに本棚から持ってきたのでいつものように読み始めたら、「どこににげた?」で、なんと、きんぎょを指さすではないですか!
    これには感激です!
    「よくわかったねー」とほめると、本人もものすごくうれしそうで、その顔がまた可愛い♪
    とても幸せをくれる絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし / おやすみ、エレン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット