そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

きんぎょがにげたなかなかよいと思う みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 419
みんなの声 総数 783
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

142件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 思い出の一冊です

    大昔、子どもたちと、大いに楽しみました。

    キンギョがどこにあるか、もう2回目からは分かっているのに、毎回指さして、ここと教えてくれます。

    まだ、こういったタイプの絵本が、それほど多く出ていなかった時だったと思います。
    今でも、古びない魅力があるのは、五味太郎さんのデザインの力を感じます。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • レビューで拝見したとおり^^

    • ♪あらいぐま♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子19歳、男の子11歳、女の子1歳

    こちらでの皆様のレビューを参考に購入した一冊です^^


    娘は1歳半検診で「指さし」をしなくて
    生活の中に指さしを入れようとするもうまくいかず・・・
    その辺を期待しての購入だったのですが・・・

    まず指さしのことから言えば・・・しました!!
    「とっと、どこかな〜?」って聞いたらにこにことビシッ!と^^
    こちらがびっくりするほどすんなりと^^

    娘はこちらの思惑とは関係なく
    とても気にりました^^
    それはそれはニコニコと楽しそうに^^
    読み終わると「もっかい^^もっかい^^」とせがみます。

    最後の所がお気に入りで歓声をあげて何やら一生懸命お話してくれます。

    大人の感覚ではこれではすぐ飽きるのでは?と思ってしまったのですが
    全然^^

    レビューで拝見したとおりの反応でした^^

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 英語版

    日本語版を2歳の時読んで、と言うより『見る』といった感じ。

    私が大好きな五味太郎さんの本らしく、仕掛け絵本ではないのですが、『きんぎょがにげた』んです。さてどこに・・・
    といいた感じにで、五味さんのすばらしい絵がにげたきんぎょを表現しています。

    3歳で英語版を読んだら、意外と『読む&見る&遊び』感覚で更に楽しいようです。
    英文も、簡単だから(ホントに!自信がなくても、1文暗記すれば1冊読めます☆)十分親が読めます。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親ばか全開!

    1歳の娘にはまだ早いかな〜?
    と思いながら買った絵本でした。

    でも、ぜんぜん早すぎるということはありませんでした。
    うれしい誤算です。

    「金魚さんが逃げたよ。どこに行ったのかな?」
    なんて言い終わらないうちから、金魚の絵を指差して大興奮。
    「んっ、んっ!」
    と、まだ言葉にならないながらも一生懸命教えてくれます。

    金魚の隠れている場所は、ページを追うごとに難易度を増していきます。
    さすがにこれはわからないかなぁ、
    と思っているページに見事正解してくれると、親ばかと思いつつも「うちの娘、天才かも」って思っちゃいます。
    親ばかパワー満開ですね。

    何度も何度も最初から読み直しを迫られて困ってしまう面もありますが、幸せ気分を味わえるのは間違いなしです。
    ロングセラーなのも納得。
    今となっては懐かしい日用品(黒電話とか)が、レトロでいい味だしています。
    金魚を探す以外にも、五味さんの美しい絵を楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめての絵さがし

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    まずはレビューの多さにびっくり!それだけみんなに親しまれている絵本なのでしょう。

    うちも小さいころこの絵本をよく見ていました。
    ミッケのような絵さがし本がすきなのは、この絵本が原点にあるのかもしれません。

    大人はすぐに「ここだ」と分かるものも、小さい子供は、なかなか見つけられません。でも、どこかなと探すのも随分楽しそうでした。
    また、探せるようになる前でも、いろんな絵を見つけては「これ、これ」と反応していたので、かなり小さな子供から楽しめる絵本だと思います。
    これくらいのレベルの絵さがし絵本がもっと増えてくれたらいいのにと思います。

    掲載日:2006/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 金魚?マル?

    本屋のおススメコーナーに置いてあったので
    娘にと買ってみました。

    娘は8ヶ月なんですがカラフルな物を見ると興奮します。
    一緒に中を開いてみると

    「あーー!」
    さっそくの奇声です(笑)

    「これが金魚だよ」と指を指してみると
    手を伸ばし一生懸命取ろうとしてます♪

    次々にページをめくって「金魚ど〜こだ」
    と言ったら言葉の意味はわからないと思いますが

    赤い丸(金魚)を触ろうとまた手を伸ばします。
    最後には金魚がたくさんでてきた時には

    びっくりしたのか、両手でパンと本を叩きました。
    いっぱいいるから大きい手で触りたかったんだね♪

    追いかける本は初めてだったので
    娘の新たな反応に大満足した1冊でした^^

    掲載日:2006/07/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘が3〜4才の頃によく読みました。私が「きんぎょがにげた。どこににげた」と言うたびに、娘は「ここ」「ここ」と指差していました。最初は目が迷っていたけれど、読む回数が増えるにつれて早く言い当てるようになり、そのうち色んな物があるページで「くつした、帽子」とか名前を言うようになりました。
    最後のページ、きんぎょがたくさんいるところはみんな同じに見えていたみたいでしたが、一匹だけ目が違うことにいつ気がつくのかなぁといつも思っていました。6才になった今では読むこともなくなりましたが、言わないでおいています。

    掲載日:2018/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっとそばにある絵本

    多分毎月の配本で届けてもらったのでしょう。
    昔から家にあった絵本のひとつですが、
    最近は、ワンピースになったり、楽しい積み木になったり
    大活躍ですね。
    パズルになったピンクの金魚探しは、今は孫娘がしています。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金魚探し

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    水槽から逃げてしまった金魚を探します。
    もう何度も読んでいて、どこに金魚がいるかも覚えてしまっていますが、それでも読んでと持ってきます。

    金魚だけでなく、なんのイラストが書かれているか当てたり、動物がどこにいるか探したりしたも楽しめます。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本を読み終わってから子どもは「きんぎょ」を探して部屋中を歩きまわり、とうとう廊下へと出て他の部屋に探しに行ってしまいました。五味太郎作品の中で唯一子どもが逃げない絵本です。ピンクの金魚、小さい子どもへのプレゼントにすすめます。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

142件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット