季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

しろいうさぎとくろいうさぎふつうだと思う みんなの声

しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:1965年06月
ISBN:9784834000429
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,309
みんなの声 総数 215
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どんなお話か知らずに読みましたが、挿絵の優しくほんわかした雰囲気から二匹のうさぎの友情物語かと思ったら、うちの子にはまだピンとこない「恋愛」のお話でした。

    相手のことを考えて不安になるという心情はまだ娘には理解できず、親の私から見ても少し生々しすぎる感情のように感じました。翻訳された内容なので原文は雰囲気が違うのかもしれませんが。子どもに対して読み聞かせをする絵本ではないのかなと思いました。

    投稿日:2021/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • けっこん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    4歳と6歳の子に読みました。
    しろいうさぎとくろいうさぎの結婚のお話。
    なんだかうちの子達は恋愛ごとは興味が無いようで、反応はいまいちでした。
    もう少し大きくなるとまた反応が変わるかもしれません。
    うちでは親のほうが大好きだからいっしょにいるんだね、とほんわかしました。

    投稿日:2018/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと難しいかな?

    仲良しのしろいうさぎとくろいうさぎが結婚するお話です。

    お話自体はかわいいと思うのですが、二匹で楽しく仲良く過ごしている最中に、くろいうさぎがかなしそうな顔をして考え込んでしまう、という繰り返しがあります。そこがちょっと子供にはどうかな?と思いました。

    今は楽しいけどこの先はどうなるんだろう?って心配になるのって、大人の考えじゃないかな。
    子どもは素直に今を楽しんでいると思うんです。
    今楽しくて先の事を考えるとしたら、悲しくなるんじゃなくて、
    「大人になってもずっと楽しく一緒に遊べるといいね!」って方向じゃないかと。実際娘はそんな感じです。

    最後は二匹で結婚して、くろいうさぎはもうかなしい顔はしなくなりました、というめでたしめでたしで終わりますが、結婚したら将来の不安がなくなるのか?というこれまた大人の考えもよぎり、心から楽しめるお話ではない気がしました。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 結婚するまでのお話です

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。まさか白と黒のうさぎの結婚式のお話だとは思わないので、最後にはちょっとびっくり!ところどころで黒いうさぎが悩んでいるのは気になりましたが、まさか白いうさぎとのことを考えているとは・・・。ちょっと子どもには早めのテーマかな?と思いました。

    絵はとてもステキなのですが、ストーリーとはイマイチあっていない、一画面に文章を詰め込みすぎた感があります。イラストといい、話の展開といい、とてもスローな感じです。これが好みの分かれるところというところでしょうか?

    うちの息子はストーリーばかりすすんでしまった感がしたので、あまり楽しんでいなかったようです。テーマもテーマでしたから、難しかったのだろうと思います。

    うさぎが好きなお子さんや結婚にあこがれているようなお子さんにはいいかもしれませんが、それ以外はちょっとおすすめできませんね。

    投稿日:2010/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 期待が大きくて・・・

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    思わせぶりなセリフから、なにが起こるのだろうとすごーく期待したのに、なんだやっぱりそうなの??それだけ??と思っちゃいました。幸せな結果はもちろんのこと、もっとドラマチックな展開がほしかったというか。

    あぁ、私、「くろいおとな」になっちゃってるのね。。。

    投稿日:2010/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 月明かりの下で

    せつなくて甘酸っぱくて、ラブラブなお話です。
    幸せまっただ中の2匹のうさぎさんたちは、もう2匹だけの世界にはいっているようです。
    恋に悩むくろいうさぎに対して、現実的なしろいうさぎがほほえましいです。いざというときは、女のほうが冷静ですから。2匹のうさぎさんたちは、みんなに祝福されて場面が素敵だなと思いました。月明かりの下での結婚式なんて、ロマンティックですね。

    うさぎの毛並がリアルです。ふわふわしてあたたかそうです。

    投稿日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 評判の割にはピンときませんでした。

    すごくいいと聞き借りました。絵は素敵です。表情もストーリーとよくあっている感じはしました。でも,子供たちはまだピンとこない様子。大人向けなのかな??と思いました。

    投稿日:2006/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • うさぎが結婚する話

    この絵本、どんなストーリー?と聞かれたら、
    「うさぎが結婚する話」と私は答えてしまうでしょう。
    「だから、もっと詳しく話してよ」といわれたら、
    「だあからあ、うさぎが結婚する話なんだってば」
    と言ってしまうかもしれません。
    それ以外に、答えを思いつかないんです。

    何度も読んでみたんですが、どうもピンとこなかったのです。
    そういえば、「愛」をテーマにしていて、
    泣けると評判の、ある有名な絵本も、ピンとこなかったですね。

    この絵本の本当のよさを分かるのは、ある程度年を経た人間のような気がします。
    私はまだ、この絵本を語るのには、未熟な人間なのだと思います。

    しかし、なぜこの絵本がうちにあるのか疑問。
    実は、どこでどう買ったのかすら、記憶にありません。
    「たまにはお菓子のことばかり考えていないで、
    愛について考えなさい」と神様が言っておられるのかしら?

    投稿日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人向けだと思います

    • まきしむさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    とても評判が良く、期待しすぎて読んでしまった分評価が厳しくなってしまいました。

    結婚のこと、好きな人と一緒にいられて良かったね、と教えられる本ですが、小さい子にはちょっと早いかなと思いました。大人の方ほうが感じるものがあるかと思います。


    投稿日:2006/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 30年経って意味がわかった

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    私が幼稚園のとき母にねだって買ってもらった本です。母が珍しくなかなか買ってくれなかったので、鮮明に覚えています。私は動物が好きで、ひたすらこの絵に惚れたのでした。しかし、30年以上経って、物置から引っ張り出して自分の子供に読んで初めて、ウサギが結婚したことを知りました!結婚、という意味がぜんぜんわからなかったので記憶にも残らなかったのですね。今読むと、なるほどこれはラブストーリーだとわかりますが……。だから恐らく私の子供たちもそうなるのではないでしょうか。ま、いいけど。

    投稿日:2006/03/04

    参考になりました
    感謝
    1

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット