宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

バーバパパのだいサーカスふつうだと思う みんなの声

バーバパパのだいサーカス 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1979年02月
ISBN:9784061287655
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,388
みんなの声 総数 71
「バーバパパのだいサーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バーバパパサーカス団

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    図書館で借りて読んでみました。

    サーカスが町を通りすぎていってしまい、子どもたちはがっかり。
    そこで、バーバパパたちがサーカス団に!
    楽しい一日の始まりです。
    バーバパパがいれば、なんでも解決ですね。うちの近くにもバーバパパがいたらなあと思いました。

    投稿日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 設定が面白みに欠ける気がします

    『おばけのバーバパパ』を購入したところ、息子がすっかり気に入ったので、シリーズを図書館で借りてきました。

    しかし、息子が気に入ったのも、私が良かったと思ったのもシリーズの最初の2冊だけでした。この本は、息子はサーカスを理解していないこともあり、全く興味を示しません。

    絵本には、特にこの不思議なバーバパパ一家には、もっと子供たちを未知の世界に引き込む内容であって欲しいです。

    サーカスが通り過ぎていったから、それなら僕たちでやろうというお話です。喜んでもらえて良かったですが、それだけ、という印象でした。

    投稿日:2010/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいサーカス

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    バーバパパの町にサーカスがやってきたとみんな大喜び。ところが通り過ぎただけで、がっかり・・・。それならと、バーバ一家が楽しいサーカスをやってくれます。

    そうそう、バーバ一家はなんでも出きるんだもんね。パレードに遊園地、劇(バーバリブが作ったお話)、仮装舞踏会とみんなとっても楽しそう。毎日こんなことやってくれたらなあ。

    投稿日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット