クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

まじょのかんづめ」 みんなの声

まじょのかんづめ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834016017
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,917
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 動物たちの缶詰が面白い!

    動物が缶詰に閉じ込められるっていう設定が奇想天外で面白いなと思いました。結果的に、缶詰にされていた動物を助けることができてほっとしました。あの銅像もあやしいなと思ってたので、やっぱり…!と思いました(笑)
    子供は楽しめる絵本じゃないかなと思います。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんづめと古道具屋

    『まじょのふるどうぐや』を読んだ後に目にしたからでしょうか。展開のパターンが、リメイクテイストなのに笑ってしまいました。
    同時に読んではいけませんね。
    郵便やさんがかんづめではなかったから、古道具屋のパターンの勝ち!

    投稿日:2015/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • セールに行ってたの?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    奇想天外なことが起こるまじょのいえ,とても楽しく読めました.意外と現実的に,バーゲンセールのはがきが落ちてるところとか笑えます.あと,またも動物が出てくるのかと思いきや,アスパラガスの缶詰だったところも面白いです.

    けっこう悪い魔女っぽいですが,お出かけから帰ったときに持ってた紙袋を見ると,あーきっとセールに出かけてたんだなと思うとなんだか妙に親近感がわいてきて嫌いになれません.一緒にデパートのセールとか出かけて,ついでにお茶でも楽しんでみたいなと思ってしまいます.

    投稿日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうなる!どうなる?!

    とにかく面白い!
    展開が読めないので、次が気になって仕方なかったです。
    息子もハラハラドキドキで夢中になって聞いていました。
    読み終わったら
    息子「あー、良かった!」
    私「あー、面白かった!」
    とそれぞれ大満足でした。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ展開

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このまじょの○○シリーズは3冊読みましたが、どれも同じ展開ですね。まあ細部はちょっとずつ違うと言えば違うのですが大筋は同じです。
    一冊一冊は面白いのですが大人の私からすると同じすぎてちょっと…というところがあります。こどもは気にせずに楽しんでいたようですが。

    投稿日:2015/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • マージョリー?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    ハロウィンということで、魔女ものもセレクトして読んでみました。
    女の子と犬が森で不審な家を見つけます。
    家の中に入ると、変な缶詰から声が。
    急いであけると、動物たちが飛び出してくるのです。
    魔女が魔法で缶詰にしたというのですが、その魔女が帰ってきて、女の子と犬も缶詰に。
    でも大丈夫、助けてもらった動物たちが一計を案じます。
    古典的な造形の魔女が笑えますね。
    しかも、さりげなく描かれたハガキより、バーゲンセールに出かけていて留守だったという事もわかります。
    部屋にあった、変な彫刻、マージョリー:作って、この魔女のこと?
    佐々木マキさんらしい、脱力系の魔女が愉快でした。

    投稿日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 缶詰になったお話

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    個人的には「まじょのすいぞくかん」の展開のほうが好きでした。
    フォーマットはほぼいっしょです。
    魔女の家に迷い込んだ女の子と犬の話。
    動物が缶詰にされているバージョンです。

    佐々木マキさんの絵は可愛いようで
    どこか含みのある表情に見えて
    自分にはどれも怖く思えます。
    それもあって
    これくらいのドキドキ感のあるお話が面白いと思います。

    投稿日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の呪文で大笑い

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    3歳の娘にとって、魔女は怖いけど、興味のあるもののようです。

    ディズニーにでてくる魔女はリアリティがありすぎて、本当に怖くて嫌がるのですが、この魔女は何となくかわいい?!のか逃げずに集中して聞いてくれます。

    しかも、魔女の呪文をそれらしく読むと大爆笑。

    読んでいる私のほうも、楽しくなってしまいます。

    絵本よんであげるよーというと必ず持ってくる1冊です。

    投稿日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供釘づけ

    うちの子の大好きな絵本です。このボリュームくらいになると「もう一回!」が辛くなるんですけど、必ず「もう一回!読んで」がでます。
    こどもを引き付ける何かがあるのでしょうかね。
    怪しげな家に勝手に入ってしまう女の子と犬。そこで缶詰を開けると動物が出てきます。魔女に缶詰にされてしまったのです。女の子たちも魔女に見つかってしまい缶詰にされてしまいますが、動物たちの機転で助かるというお話です。

    投稿日:2013/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこから聞こえるの?

    魔女ってこわいな〜とちょっと思う絵本です。

    魔女に捕まって缶詰に入れられた動物たち。

    缶の中から助けを呼びます。とっても大きな

    動物なのに、小さな缶詰にされてしまいます。

    魔女の顔は鼻が大きく前に垂れていて、

    歯抜け。黒ずくめ。

    みるからに魔女の絵にちょっと迫力を感じます。

    ただ佐々木さんの絵本ですから、ユーモアはたっぷり。

    お話自体はとっても楽しい絵本でした。

    投稿日:2013/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット