キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

まじょのかんづめ」 みんなの声

まじょのかんづめ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834016017
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,587
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • セールに行ってたの?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    奇想天外なことが起こるまじょのいえ,とても楽しく読めました.意外と現実的に,バーゲンセールのはがきが落ちてるところとか笑えます.あと,またも動物が出てくるのかと思いきや,アスパラガスの缶詰だったところも面白いです.

    けっこう悪い魔女っぽいですが,お出かけから帰ったときに持ってた紙袋を見ると,あーきっとセールに出かけてたんだなと思うとなんだか妙に親近感がわいてきて嫌いになれません.一緒にデパートのセールとか出かけて,ついでにお茶でも楽しんでみたいなと思ってしまいます.

    投稿日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせをしていたら、みんなよってきて

    • ドレミ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ある図書館で、娘にこの本の読み聞かせをしていたら、
    近くにいた男の子もよってきて、
    隣にいた小学生の女の子も覗き始めて…。

    最後にみんな「あー、おもしろかった!」

    読んでる私もおもしろかった!
    というか、展開が読めなかった!?
    そうそう、彫刻なんて、いかにも佐々木マキさんぽいデザインですよね。

    投稿日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうなる!どうなる?!

    とにかく面白い!
    展開が読めないので、次が気になって仕方なかったです。
    息子もハラハラドキドキで夢中になって聞いていました。
    読み終わったら
    息子「あー、良かった!」
    私「あー、面白かった!」
    とそれぞれ大満足でした。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の呪文で大笑い

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    3歳の娘にとって、魔女は怖いけど、興味のあるもののようです。

    ディズニーにでてくる魔女はリアリティがありすぎて、本当に怖くて嫌がるのですが、この魔女は何となくかわいい?!のか逃げずに集中して聞いてくれます。

    しかも、魔女の呪文をそれらしく読むと大爆笑。

    読んでいる私のほうも、楽しくなってしまいます。

    絵本よんであげるよーというと必ず持ってくる1冊です。

    投稿日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじょのかんづめシリーズ1

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    4歳の息子達に読みました。 表紙・題名とおり魔女が出てくるのですがこの魔女の声を自分なりに気味の悪い声にして読んでみたらすごく怖がってくれてドキドキしたようで何度も読んでくれとせがまれました。
    そしてラストのページを読むとまた続編がありそうな終わり方だったので絵本ナビで探してみたところ「まじょのすいぞくかん」と「まじょのふるどうぐや」を見つけすぐに探して読みました。そしてしばらく毎日この3冊を読み続けました。

    投稿日:2013/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃に読んだ絵本を我が子に。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    私自身が子供の頃に自分で何度も読んでいた絵本です。
    なぜ魔女は動物達を缶詰にしたのか未だに不明ですが、幼い頃の私は『かんづめ』と『かんきり』になぜかとても惹かれるものがあったんだと思います。今でも描かれているかんづめをみると、妙にウズウズしてしまいます。なぜだろう…。

    4歳半の息子に読みましたが特に気に入ることもなく、かと言って退屈そうな感じもなく…。文が多いのでゆっくり過ごす休日に読むようにしています。読むときは登場人物毎に声色をかえ、魔女は雰囲気たっぷりに恐ろしく読みます。魔女の呪文「アカンカ・サカンカ・タクラマカン」「オシマイカ・ココマイカ・モサラベセイカ」は少し大きめの声で★

    息子と戦いごっこをするときにはこの呪文を唱えています。呪文を食らった息子は缶詰にはなってはくれませんが…。

    投稿日:2012/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まずそう

    このお話の中に動物たちが閉じ込められている缶詰が出てきました。子供はそれを見て、「めっちゃまずそ〜う!!」って言って大笑いでした!!魔女が出てきたときには、「あっ、あっ」って言って少し後ずさりしていたのがかわいかったです。

    投稿日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の頃から

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    去年頃、長男が4歳くらいから気に入って読んでいました。
    森の中に迷い込んだ女の子と犬が、
    変な彫刻のある、小さな家にたどり着きました。
    怪しい・・・と思いながら入っていくと、
    缶詰の中から「たすけてくれえ」と小さな声が!
    開けてみると次々と動物たちが出てくるではありませんか。
    そこへ魔女が帰ってきて・・・

    誰も傷つかず、みんなが助かるハッピーエンドだったので
    気持ちよく読めました。
    最後のページで、魔女が地球の周りを回っているのを見て
    長男は「地球」というものの概念を身につけたようです。

    投稿日:2011/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょいこわ

    この本は、まず大人の私がおもしろいと思ったお話です。
    息子の反応もとても良く、ちょっとこわいのですが
    缶詰めにされると言う発想がとても受けたようで、
    初めて読んだ日は続けて5回は読まされました。
    しばらくは、「悪い事をしたら、缶詰めにするよ」の
    一言がわんぱく息子に効果あるかなっと密かに思う私です。

    投稿日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    佐々木まきさんの絵本は本能的に好きです。
    ありきたりでなく、啓蒙的でない本にあまり出会う機会がないので
    大好きです。
    ありえないことやありえない展開が絵本の
    すばらしい一面でもあるように思います
    大人の言う常識の枠みたいなものがない分
    こどもの今こそ、こういう本を読ませてあげたいなと思います

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット