宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クリスマスイブのきゃくなかなかよいと思う みんなの声

クリスマスイブのきゃく 作:フィリス・レイノルズ・ネイラー
絵:パトリシア・ニュートン
訳:さいとうゆうこ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784880120379
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,221
みんなの声 総数 6
「クリスマスイブのきゃく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス

    今に時期にピッタリの絵本だったのでこの絵本を選びました。クリスマスに急な御客様を喜べる主人公の心の豊かさが素敵でした。これこそが本当のクリスマスだと再確認出来ました。特別な贈り物などではなく一緒に過ごす時間の喜びを分かち合おうとする主人公の姿勢がとても素晴らしいと思いました。やっぱり、クリスマスっていいな!と思える絵本でした。絵がとても丁寧に書きこまれていてうっとりしました。特にくまの毛並みの表現が素敵でした。

    投稿日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスイブの夜の素敵なお話。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    目がほとんど見えない一人暮らしの心優しいおばあさんの優しさとその温かい家での生活ぶりを伺うとささやかな幸せで満ちている様にも思えたのですが、目がほとんど見えないという事から、ほとんど家の中で生活し話し相手といったらペット等の動物しか居なく寂しい気持ちもあったのしょうね(>_<)
    そんなおばあさんの住む家へ引き寄せられる様に訪れてしまったマモス。
    お互いに初めて出会ったというのに、おばあさんの心温まる持て成しとほんの少しの会話でこんなにも通じ合い、幸せなひと時を過ごす事が出来るのですね(o^_^o)
    読み手まで幸せな気持ちにさせてくれる♪クリスマスイブの夜の素敵なお話でございました。
    お薦め作品です♪

    投稿日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット