虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

ハンナのあたらしいふくなかなかよいと思う みんなの声

ハンナのあたらしいふく 作:イツァク・シュヴァイゲル・ダミエル
絵:オラ・アイタン
訳:小風 さち
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834014907
評価スコア 4.27
評価ランキング 17,799
みんなの声 総数 10
「ハンナのあたらしいふく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい女の子に育ってね

    ハンナはお母さんに真っ白い新しい服を作ってもらいます。出かけ先で、困っているおじいさんを助けます。その結果、お母さんが作ってくれた新しい服を汚してしまったハンナ。
    落ち込むハンナにお月様が話しかけるのですが、お月様とハンナの会話が泣けます。

    海外の絵本なので、文化の違いなどでなじみのない表現も出てきますが、注意書きもあり、異文化に触れることができていいと思います。

    うちの娘もハンナのようなやさしい女の子に育ってほしいと願います。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真っ白な服と純真な心

     ユダヤの宗教的な習慣に基づくお話ですが、新しい真っ白の服を汚してしまった、という経験は、どの子にもあるのではないかな、と思います。お母さんが作ってくれたドレスを着たときの嬉しさ、それを汚してしまった悲しさ・・・子どもの純粋な思いがよく表れていますね。

     私は、子どもの気持ちを知りながら、つい怒ってしまうこともしばしばです。せっかく作ってあげたのに、なんて身勝手な考えが先にたってしまったり。
    でも、神様は、子どもの純真な心をちゃんと見てくださっているのでしょうね。月明かりの幻想的なシーンが素敵です。

    投稿日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいハンナ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おはなしも絵も、素朴な雰囲気のかわいらしい絵本です。
    ハンナと同じくらいの年頃の、小さな女の子におすすめ。
    サバス(休息日)のために、新しい真っ白なドレスを作ってもらったハンナ。
    嬉しくってさっそく出かけると、途中で重い炭を背負ったおじいさんに出会います。
    おじいさんのお手伝いをする優しいハンナ。ところがせっかくのドレスが炭で汚れてしまって・・・。
    さて、泣いてしまったハンナを助けてくれたのは誰だったのでしょうか?
    心優しいハンナに起こった素敵な出来事。
    ああよかった、と素直に思えます。

    投稿日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の美しさに勝るものはない

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    新しい服を汚さないように気をつけているハンナ。
    この気持ちも、作ってくれたお母さんへの感謝だと思います。
    そして、汚れるのも忘れておじいさんを助ける優しい心を持っています。

    服の汚れがきらきらと光り出したのは、ハンナの心の美しさがそうさせたのでしょう。
    ハンナの心の成長を表現してるのだと思います。

    最後のハンナの後姿にキュンとしました。

    投稿日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子むけのおはなし

    ミシンでお洋服をぬってくれるおかあさん。
    それをお友達の動物にじまんする女の子,素直でとてもかわいいです。
    でもおじいさんのお手伝いをしてあたらしい服が汚れてしまいます。
    おつきさまがそれをみて月光の魔法で元通りにしてくれます。
    ただ,おうちに着いたときには汚れはすっかりなくなっていたので おかあさんはハンナのしたよいことについては何も触れていません。
    私個人的には,いいことしたんだから よごれてもかまわないのよっていう,おかあさんのリアクションがほしかったかな。

    投稿日:2006/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンナの善行

    新しい服がまっしろで、とても大事なものであったにもかかわらず、ハンナは困っていたおじいさんを助けるときにはそんなことはすっかり忘れ、すぐさま手を差し伸べたという点がとても偉いと思います。「どうしようかな、助けようかな」など思いもしなかったということです。ハンナの新しい服は石炭で汚れてしまったけれども、お月様がそれを輝かせて銀色の服にしました。子供が3-4歳になったら読み聞かせて、一緒にいろいろ考えたり、生活の場面で参照してみたい本です。

    投稿日:2006/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット