宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おやすみなさいフランシスふつうだと思う みんなの声

おやすみなさいフランシス 作:ラッセル・ホーバン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1966年7月1日
ISBN:9784834000597
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,863
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝ましょうね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    有名な絵本ですが初めて読みました。
    なかなか眠れないことってありますよね。
    うちの子供たちもなかなか寝てくれないなー。
    ベッドを抜け出してパパママのところへ行くフランシス。寝なければお尻を打つという展開がちょっと…。
    個人的にはそんなに好みではありませんでした。

    投稿日:2015/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何気ない寝る前のやりとり

    フランシスとパパとママのお休み前の光景がつづられています。
    眠れなくて何度も起き上がってはたしなめられるフランシスの様子に娘をみるようで私は笑えて仕方がなかったです。
    眠れなくて天井の割れ目とかちょっとしたシミなんかをずっと眺めているとなんだか怖いお化けに見えてくる・・・なんて私の子供のころも感じていたことです。すごく共感しました。
    娘はフランシスの歌の部分が面白かったようではありますが
    全体的に長く感じたのかあんまり反応はよくなかったです。

    投稿日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひそやかなおはなし

    幼児の心の世界を、影絵のようにやさしく描いたお話だと思いますが、読み聞かせにはとつとつとして長い!・・・ウチのは1歳だから少しこの展開はきついです。しかし、もう少し大きくなったら、寝物語にとっても合うような気がします。

    投稿日:2007/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット