1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

バーバパパのがっこうあまりおすすめしない みんなの声

バーバパパのがっこう 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年06月
ISBN:9784061287648
評価スコア 4.24
評価ランキング 16,424
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が考えるべきことでは?

    『おばけのバーバパパ』を購入したところ、息子がすっかり気に入ったので、シリーズを図書館で借りてきました。

    しかし、息子が気に入ったのも、私が良かったと思ったのもシリーズの最初の2冊だけでした。この本は、息子はまだ学校を知らないこともあり、全く興味を示しません。

    絵本には、特にこの不思議なバーバパパ一家には、もっと子供たちを未知の世界に引き込む内容であって欲しいです。描かれた当時の社会問題を反映させすぎかと思います。

    もっと子供の興味を引き出す教育のしかたをしようというお話ですが、難しい問題を単純化させすぎだと思います。絵本を読む子供が理解できないであろう内容を、単純化しすぎるのはむしろ危険なことのように思います。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん。

    バーバパパのやり方が本当に良いのかはかなり疑問があります、躾の部分を曖昧にして楽しく楽しくってのはね。その場では良くてもバーバパパなしではどうにとならないようになりそう。
    でも、一つのお話としては良いかもしれません。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気が乗らないのかな

    バーバパパシリーズは結構好きな娘だけど、この「バーバパパのがっこう」はあまり気にいらなかったようで、「もういっかいよんで」の催促がありませんでした。勉強がテーマだったからと思ってしまうのは、親の勝手な想像でしょうかね。もっと子供の心に響く訳をして欲しいなぁと思います。せっかく楽しいバーバパパが、もったいない。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / エルマーのぼうけん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット