へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

だれか、そいつをつかまえろ!」 その他の方の声

だれか、そいつをつかまえろ! 作:ピーター・アーマー
絵:アンドリュー・シャケット
訳:二宮 由紀子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年07月
ISBN:9784892388385
評価スコア 4.22
評価ランキング 17,874
みんなの声 総数 8
「だれか、そいつをつかまえろ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • BIG PICKLES  ピィクルスの顔 目がピンポン球のようでおもしろい
    「人間に食べられたくなかったんだのんね」
    にげた ピィクルス追いかけた アドルフさん 「「だれか、そいつをつかまえろ!」この叫び声に なんと反応したのが サンドイッチや プレッツエルなど 美味しそうな食べ物が 追っかけるの
    ところが 逃げ足の速いピィクルス 余裕だね 新聞読んだり
    うまく 逃げられるかな?
    お話の スピード感 テンポに引き込まれていきます
    なんと 結末のおもしろさが 遊び心があって 笑えます。
    作者のピーター・アーマーさんは なんと ピィクルスのマニアなんですって、 だから こんなおもしろいお話になったんですね

    読んでのお楽しみです  表紙のピィクルスの顔が なんとも いたずらっぽいんです

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馴染みのないピクルス

    食べられたくないピクルスが、お店から逃げ出してどこまでも逃げるお話し。
    途中、サンドイッチやプレッツェル、アーモンド等の食べ物がピクルスを追っかけてきて…。
    ピクルスは逃げ切れるかな!?

    丸ごと1本のピクルスは、日本の子どもには馴染みがないなぁ。
    マックのハンバーガーにスライスで入っているくらいで
    ぼりぼり食べるというイメージではないですよね。
    そこが、ちょっとネックになっていて、☆3つ。

    外国の文化を覗きみることができるこの絵本は、
    珍しいオモチャをショーウインドウ越しに見る感じがします。
    読み聞かせにくい本でした。講談調で読むといけるかも。
    色づかいはとってもしゃれていて、楽しかったです。

    投稿日:2005/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくのえんそく / ぼく、あめふりお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット