あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

おれはねこだぜ」 その他の方の声

おれはねこだぜ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784061318977
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,452
みんなの声 総数 19
「おれはねこだぜ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ナンセンス??

    森の中を猫が歩いています。
    そう、佐野洋子さんにしか描けないあのねこです。

    なかなかダンディーなのですが、好物はさば。(笑)
    その日もお昼にさばを食べて満足して散歩していたのですが不可思議な現状がねこを襲います。

    それはさば。さばの大群です。きれいな声で歌いながら降ってきたり、映画館の中ぎっしりだったり。。。

    ねこは恐ろしい思いをしますがいつも「おれはねこだぜ」と繰り返します。

     独特な絵柄と筆遣いが、強烈なインパクトを残してくれます。この絵本のさばは本当に怖いです。(笑)

     出版社からの紹介に「ナンセンス絵本」とありますが、大人が読むとなかなかどうして考えさせられる絵本です。

    もちろん、小学校低学年の子どもが読んでも楽しめると思います。

    それが、この作者の魅力でしょう。

    投稿日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの顔が・・・さばの顔も。。。

    『100万回生きたねこ』で有名な佐野洋子さんの作品です。

    絵がリアルでシュール!!
    ストーリーも、いつも猫に食べられている鯖が、大群で空を飛んで逆襲にくるというように・・・かなりぶっ飛んでいます。

    こんなに大笑いした絵本は、はじめてでした。
    ねこの表情がどのシーンも面白くて、かなりツボにはまりました。

    シュールな絵本が大好きなお子さんにオススメの絵本です!

    投稿日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット