ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

おれはねこだぜ自信を持っておすすめしたい みんなの声

おれはねこだぜ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784061318977
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,545
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • また読みたいと思える。クセになる絵本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    「おれはねこだぜ」のインパクトのあるタイトルにまず惹かれました。
    何よりも魚が好きで、魚の中でもさばが大好きな猫がいました。猫が林の中を歩いていると、たくさんのサバが、ねこめがけて泳いできます。魚たちは、きれいな声で歌います。「きみはさばをくっただろ」と。寝る前に読んだのですが、サバの大群が押し寄せてくる夢を観そうなくらいインパクト大でした!
    ストーリー性はさほどありません。フレーズも難しくないので、小さなお子さまから楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2019/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • サバの恐怖

    このお話は、サバを食べたことのある普通の猫がある日大量の鯖に追いかけまわされるというお話でした。うちの子も猫が大量の鯖に追われているのを見てちょっと恐怖を感じていました!!猫が映画館に逃げ込んだ時に、周りが全部サバだったのが一番の恐怖だったそうです。

    投稿日:2016/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • サバ!

    サバが大好きな、ハードボイルドな感じのネコが登場します。
    やけにカッコつけている感じです。
    そんなネコの帽子に何かがぶつかったと思ったら、それはサバ!

    その後は、とにかくサバがたくさん出てきます。
    「きみは さばを くっただろ」ときれいな声で歌うサバ。
    そのサバは、結構怖い顔してます(笑)

    最近絵本離れしている息子に、久しぶりに読み聞かせてみたところ、
    大笑いしていました。

    ネコは、サバの食べ過ぎで幻覚を見たのでしょうか??
    ストーリー的には、「それで何?」と言いたいところですが、
    突拍子もない展開、個人的には嫌いじゃないです。

    佐野さんの不思議な世界に、笑わせてもらいました。

    投稿日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分

    ねこが大好きな鯖を何度怖い目にあっても直ぐに立ち直り「好きなものは好き!」と自分を持っているのがいいなあって思いました。お昼に鯖を食べても、「今夜は久しぶりに、鯖でも食うか。」と、大好きな鯖が頭から離れないのが好印象を受けました。鯖の歌う、「君は鯖を食っただろう。」と魚たちが綺麗な声で歌うのがねこをちっとも嫌ってないのだと思いました。ねこも鯖の大群に口を開いて食べればいいのにって思ってしまうのは私だけでしょうか?「俺は、ねこだぜ!俺は、ねこだぜ!」と、自分に言い聞かせて頑張っている姿に笑ってしまってごめんなさい!なんといっても鯖が大好物なねこ、自分を変えないのが大好きです!

    投稿日:2010/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の型

    ねこは当然魚が好きでしょうが、昼も夜も、もしかしたら毎食食べているかも思えるほど、さばが好きなねこがいました。そのねこに突然、空飛ぶ!さばの大群が襲いかかります。ねこに食べられたさばの亡霊かと思いました。「さばを くっただろ」と死んだ目をして執拗に追いかけて来るさばに“ぎょっ”と寒くなります。恐怖にかられたねこは、「おれは ねこだぜ!」と虚勢を張りますが、逆に、気が小さいことを露呈している様にしか見えません。
    しかしねこには、いつも肌身離さず身に付けている、自分の型ともいうべき帽子とパイプを持っています。いつもの格好に戻ったねこの表情は、一変して別人格のよう。何の迷いや不安も見当たりません。
    また「こんやは さばでも くうか」と呟く、いつものねこがそこにいました。
    いったい何が言いたいお話しなのか、一度では到底わからなくて、何度も読み返してしまう、そんな魅力が佐野洋子さん作品にはあります。。「100万回生きたねこ」や「さかな1ぴきなまのまま」など、70年代には色んなねこの作品を発表されました。おそらくねこ好きであることは間違いないでしょう。それを感じさせるタイトル「猫ばっか」という作品も是非読んでみたいです。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サバが〜!!

    猫は鯖が大好物。でもまるで鯖の呪いがかかったかのように、猫が悪い夢でも見たかのように、沢山の鯖が空を飛びまくります!
    とってもナンセンスな絵本なんですが、猫や鯖の表情がとてもおもしろく、「わ〜サバが〜サバのかおがすごいよ〜」と、子供は大好きで、何度も何度も「よんで〜」と持ってくることが多く、すっかり佐野さんワールドに引き込まれてます。

    投稿日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの顔が・・・さばの顔も。。。

    『100万回生きたねこ』で有名な佐野洋子さんの作品です。

    絵がリアルでシュール!!
    ストーリーも、いつも猫に食べられている鯖が、大群で空を飛んで逆襲にくるというように・・・かなりぶっ飛んでいます。

    こんなに大笑いした絵本は、はじめてでした。
    ねこの表情がどのシーンも面白くて、かなりツボにはまりました。

    シュールな絵本が大好きなお子さんにオススメの絵本です!

    投稿日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハードボイルド

    ハードボイルドな猫になりきって読むととても楽しい本です。
    ヤマ場では、ページをめくったとたん親子で
       「ぎゃーーーーーー!!!」
    …もしかしたら怪談よりも怖いかも…?

    それにしても懲りずにサバに挑むこの猫、かっこいい!

    投稿日:2004/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 佐野さんらしさをたっぷり味わえる絵本

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    佐野さんらしさをたっぷり味わえる絵本です。
    大好物のさばに追いかけられ、逃げながら「おれはねこだぜ!」と叫ぶねこの表情、映画館内のシーンは圧巻です。

    この本を特に喜んだのは長男(小4)でした。
    特に、昼にさばを食ったばかりなのに、「こんやはひさしぶりに、さばでもくうか。」という台詞に大ウケでした。
    さばの大群に追いかけられたら、自分だったら大喜びでつかまえまくるのに・・・と言っていましたが、きっと実際にそんな目に遭ったら、誰だって逃げ出すものなのよ。

    茶色1色で描かれた絵も、シンプルで素敵です。

    投稿日:2004/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達と大爆笑!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     サバ好きの猫に、悪い夢を見たかのように、サバの大群が襲って来ます。その、ハラハラドキドキ感が絶妙で、文字のないページがあったりと、その間合いの取り方が、とっても面白かったです!
     ぜひぜひ、読んでみてね。

    投稿日:2004/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット