あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

ショーティーとねこなかなかよいと思う みんなの声

ショーティーとねこ 作:バーナディン・クック
絵:小笠原まき
訳:小風 さち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784834015782
評価スコア 4
評価ランキング 20,430
みんなの声 総数 10
「ショーティーとねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲良きことは美しきかな

    犬と猫との枠を越えた友情物語です。こねこたちの誕生を喜ぶショーティの姿が印象的です。たまに動物番組を見ていると、異なる動物同士が仲良くしている様子が映し出されることがあるので、こういうこともあるかなと思いました。折角、同じ家に住む動物同士なので、仲良くできるのはとてもいいことのように感じます。寄り添って眠る姿は、友情というよりも家族愛に近いのかな。

    投稿日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっきい!

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

     動物好きの娘に、パパが図書館で借りてきてくれた本です。私は小さな犬と、ネコのはなしかあと思いながら、娘に読んであげていたのですが、娘は突然、ネコを見て「おっきい!」と言いました。そうかなあと思うと、「大きい猫」と絵本に書いてありました。
     そのとき、私は自分がいい加減に絵本を読んでいたことを反省。そして、1歳の娘が絵を見ただけで「大きいネコ」と気づいたことに驚きました。
     標準と違う大きさのものが出てくる話が、すきなのかもしれません。これから、そういう本も探してみようと思いました。

    投稿日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこと、いぬの性格がよくわかります

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    高知県ではとっても有名な、小笠原さんの絵なので、手にとってみました。
    仲良しのいぬとねこのはなし。
    でも、ねこはある時、箱の中から出てこなくなります。
    犬が近づくと、威嚇しておっぱらいます。
    ねこは、子どもを守るために、いままで信頼していた相手でも、警戒します。
    子どもの頃、飼っていたねこを思い出しました。
    絵も、はっきりとして分かりやすいので、小さなこどもでも楽しめる本です。

    投稿日:2006/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット