話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ぶたぶたくんのおかいもの自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぶたぶたくんのおかいもの 作・絵:土方 久功
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1985年02月
ISBN:9784834001402
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,388
みんなの声 総数 161
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

108件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 音読の方が絶対おもしろい!

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     おかあさんにおつかいを頼まれたぶたぶたくんが、途中でばったり会ったお友達と合流しながら、おつかいを無事、成し遂げる、という話なのですが…。

     初めのページで「きみたち、」と読んだところで、なんかおもしろい話が始まる予感!と、息子がケラケラケラ…。と、笑う準備ができたところで、おつかいのときに口ずさむ軽い歌のテンポもおもしろく、早口おねえさんとゆっくりおばあさんの口調も、オーバーに読んでやるととってもうけました!そしてなんと言っても、このシュールな絵が強烈に印象に残ります(特に、パン屋のおじさん、八百屋のおねえさん…。モアイ像のような人面パンも不思議です。)息子も、ページを開けるなり「なんか、この人、変!!(ゲラゲラゲラ)」とかなり気に入っていました。

     読めるようになってから自分で黙々と読むより、声に出してよんであげた方が断然面白いと思います。子どもにはたっぷり、絵の魅力(魔力?)を味わって欲しいです。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 親子で大好き

    私が子供のころに読んで、大好きだった絵本。
    息子にも読んであげたいと思い、購入しました。

    結構長い話なので、途中で飽きるかな、と思ったのですが、
    普段見慣れた可愛らしさや、わかりやすさとは無縁の
    不思議な(不気味?)な絵と、
    おつかいに行く、という設定が気に入って、ちゃんと最後まで集中してくれました。

    お店のおじさんやお姉さん、おばあさんそれぞれキャラクターが
    設定してあって、読み方を変えると楽しいみたいで。

    今では自分がぶたぶたくんになりきって、
    籠をぶら下げて買い物ごっこです。
    最後の、地図ももちろん毎回辿ります。

    早く一人でおつかい行ってみたいね!

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • この不思議感が好き

    • さなぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    このシュールな絵が気になって、いつか子どもに読んでみたいと思っていたのがようやく実現。
    息子は予想以上に気に入ってくれました。
    多分年齢的に「お母さんに頼まれておつかいに行く」というシチュエーションがすごく気になる(自分もしてみたい)んだと思います。
    登場するお店はどれも個性的。私はやっぱり「かおつきぱん」を買ってみたい!
    息子は最後のページの地図が好きで、読み終わった後もずっとお喋りしながら眺めています。

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぶたぶた ぶたぶた

    おつかいのおはなしって楽しいですよね。
    こぶたのぶたぶたくんが、お母さんに頼まれて、
    パンとトマトとじゃがいもとお菓子を買ってくるというお話なのですが、途中に出てくるお店の人がとってもユニーク。
    インパクト大な顔のパン屋のおじさんに人面パン。
    早口のやおやのおねえさん。
    ゆっくり喋るおかしやのおばあちゃん。
    みんなキャラが濃く、強烈に印象に残ります。
    でも私が印象的だったのは、
    みんながぶたぶたくんと呼ぶからお母さんは自分がつけた名前を忘れてしまってぶたぶたくんと呼んでいるってことでした。
    それでいいのかお母さん?!と思うけど、
    それでもよいと思えてくる何かがこの絵本にはありますね。
    ロングセラーに納得です。

    投稿日:2020/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたぶたくんの本当の名前は??

    • ててちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子3歳

    最後にぶたぶたくんの名前がが明かされるのを期待していましたが、結局本名はわからず・・・

    でも、とても楽しいお話でした。

    ぶたぶたくんが通った道が最後地図になっていて、
    ここでパンを買って
    ここで野菜を買って
    こう歩いて
    右に曲がって・・・

    子供たちはそれが楽しかったみたいです。

    途中出てくる 早口のおねえさん や ゆっくり喋るおばあさん
    など、キャラも良かったです。

    投稿日:2019/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の一冊

    私が子供のころに大好きだった絵本の一冊。
    まだ2歳には早いかなぁと思いましたが、絵本や言葉のテンポの良さがはまったのか、大喜びでした。絵はちょっと今見たらリアルすぎるなぁと感じましたが、ぶたぶた君読んでーとせがむので気に入った様子です。
    内容がもっとよくわかるような時期にまた違う楽しみ方ができる1冊かと思っています。

    投稿日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあこちゃんが可愛い

    ぶたぶたくんはじめてのおつかいです。パン屋さんでもらったパンがちょっと笑えます。そして途中でからすのかあこちゃんに会い2人でお話ししながらお菓子屋さんへ。かあこちゃんのお姉ちゃんぶりも可愛いです。娘は最後のページの地図を迷路のように指で何度もたどってお買い物に行った気分に浸って楽しんでます。

    投稿日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女お気に入り

    5歳次女がどうしても欲しいと言って、絵本展で離さなかった絵本です。食べ物の絵本が大好きな子なので、ちょっと選択に驚いたのですが、幼稚園で読んでもらってとっても気に入ったようです。

    ぶたぶたくんがお母さんに頼まれたお買いものをするお話なんですが、しゃべるのがとっても遅いおばあさんや、早口のお姉さんのところで大笑い。何度も読んでと言われました。

    とっても有名な絵本でずっと前から知っていた絵本ですが、何となく古い感じの絵に「本当に人気があるのかー?」と思いながら、借りることさえなかったんです。(すいません)でも、可愛い絵だけがいいわけじゃないんですね。いい絵本、人気の続いている絵本にはやっぱり子供が惹きつけられる魅力がつまっているんだなと思いました。

    投稿日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたぶた かあこ

    けっこう長いお話ですが絵もかわいらしく
    音のリズムも楽しいので
    とっても読みやすかったです。
    ひとりでおつかいを頼まれたぶたぶたくん
    道中でお友達のかあこちゃんとこぐまくんと出会い
    3人でなかよく帰ります。
    途中ででてくるお店の人達も早口だったり
    ゆっくりしゃべったり。。。いい味だしてます。
    ゆっくりしゃべったら息子が
    「ちがうよー!ちゃんとしゃべってー」と
    言われましたが
    だってほんとにこんなゆっくりしゃべり方なんだって
    書いてあるよー
    というと一緒になってマネして喜んでいました
    最後に書いてあった地図も楽しめました
    ときどきゆっくり言葉でなにか言ってくるようになりました(笑)

    投稿日:2015/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議ワールドに引き込まれる

    3歳半の息子に、幼稚園で買いました。

    とっても不思議な感じのする絵本。
    絵がとにかく独特。
    全くかわいくなく、どちらかというとグロテスクなのですが、
    その魅力に引き込まれます。
    突然、小さくヘリコプターが出てきたり、飛行機が出てきたり。
    ぶたぶたくんのネーミングの由来、お母さんがぶたぶたくんの本当の名前を忘れてしまっているところなど突っ込みどころ満載です。
    (で、そのお母さんがなかなかお洒落なんです)
    子どもにとってもかなり面白いよう。
    ぶたぶたくん、かあこちゃん、こぐまちゃんが
    三人そろって変な詩を歌うところは、息子にとても受けました。

    最後の俯瞰図は、ああ、なるほどなーと思いました。
    この見開きがあると、ぶたぶたワールドが急に深まる気がします。

    独特な不思議ワールドに迷い込んでしまって、
    その魅力にハマってしまうという感じ。
    オススメの一冊です。

    投稿日:2014/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

108件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(161人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット