なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

あーんあんふつうだと思う みんなの声

あーんあん 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003727
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,387
みんなの声 総数 163
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ん〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳の息子に読んであげました。

    保育園に行ってないので、息子には分かりにくかったかもしれません。
    初めて読んだとき、魚になってしまう展開にびっくり。個人的には、何だかよく分からないというか、好みではない絵本でした。

    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 将来こどもがこうだとちょっと嬉しいかも

    おかあさんと別れてあーんあん!将来こどもがこうなるところを想像したらおかあさん大好きといわれているみたいで嬉しいかも、と思ってしまいました。実際はそうなればたいへんなんでしょうが。
    シンプルでやさしい文なので0歳の娘に読んでみました。
    保育園が出てくるので少し早かったかな。
    じーっと絵を目で追ってはいるみたいでした。
    みんなであーんあんというところが特にかわいくて好きです。

    投稿日:2011/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい展開・・・

    5ヶ月の娘に読んでやりました。保育園に行って泣いてしまった男の子の泣きはクラスのみんなに伝播していきます。その大量の涙であたりが海になり、子供がなぜか魚になってしまいます。心配した先生がママに連絡すると、網を抱えて来園して子供を助ける、というお話。なんだか赤ちゃん向けの絵本なのかな?と個人的には頭をかしげてしまいました。泣いたら魚になっちゃうの?と勘違いしそう?もう少し、赤ちゃんに優しい内容だとおもっていただけに、ちょっと残念でした。

    投稿日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読む時期を考えること

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    5歳の息子の方がこの絵本を気に入ったようです。
    子供達の服の柄と魚の柄を見比べるのが楽しいようです。

    3歳の娘はまだ入園していないため、登場人物に同情しています。「かあさんが帰ったら、きっと私も泣くだろうな・・・」と思っているに違いありません。「人間はお魚にはならないよ」とお兄ちゃんに言われたけれど、入園が怖くなってしまったかしら。

    せなけいこさんの絵本は赤ちゃんに恐怖を植えつけるものが多く、笑い飛ばして楽しく読める年齢は4歳以上だと思います。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでそうなっちゃうの?

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    男の子が泣き出したら、保育園のお友達も一緒に泣き出して・・みんなの涙がたまって、あまりの水に皆が魚に変身しちゃう。お母さんが網を持って迎えにきてくれるっていう、何か想像を超えた内容で初めて読んだ時、「???」。結局何が言いたいんだろう・・で終わってしまいました。でも何度も読んでるうちに魚に変身して網で家に連れて帰られるっていう部分がなんとも滑稽でおもしろくもなりました。でもこれはせなさんだからこそ、こういう発想ができるんだと思います。普通じゃ理解しがたい世界かも・・・。

    投稿日:2007/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の頃に反応あり。

    とっても簡単な文章で、親がすぐ覚えてしまいます。
    子どもも、1歳の頃、この単純な文章のリズムを楽しんでいたように思います。
    繰り返し繰り返し読みました。
    そして、よそのお友達が泣いてたりすると、”あーんあん してるねぇ”なんて言ってました。

    ですが、ある時からパタッと読まなくなってしまって、ハヤリは去った?ようです。

    2歳の今、たまに私から読んでやってみると、”ぼく”や”お友達”がどの魚になったのかそれぞれチェックはするものの、1度読むと満足のようです。

    読む期間としては短かった絵本です。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きだったのに・・・

    小さい頃の私は保育園に行く時の寂しさで
    この本は思い出深いのですが、
    娘にはイマイチのようです。。。

    子供達の服とお魚の服に気づいたら面白くなるのかな?

    投稿日:2005/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ!魚に・・・!

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子3歳、男の子2歳

    みんなで泣き声の大合唱。涙がどんどん溜まって、みんな魚に・・・。思いもよらない展開でした。さらにお母さんが淡々として網ですくって、それがまたおかしい。

    投稿日:2003/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット