しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あーんあん自信を持っておすすめしたい みんなの声

あーんあん 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003727
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,378
みんなの声 総数 163
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 自分のこと?!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    最近娘に読んでいる絵本です。
    泣き真似しながらニコニコ見ている娘の横から息子もニタニタ笑いながら見ています。
    今は2人とも保育園が大好きで毎朝、機嫌良く登園していますが、息子が赤ちゃんだったころは保育園に慣れず大泣きでした…。
    息子は自分のことを思い出すようです。
    不安な子ども心を優しくフォローしながら、瀬名さんらしいユーモアある素敵な絵本です。

    投稿日:2008/01/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 泣きたい気持ち

    保育園に行った男の子が、お母さんが帰ってしまい、泣いているとお魚になってしまうという、なんとも面白いお話です。

    お母さんと離れることは子どもにとって、とても辛くて淋しいものですよね。
    乳児クラスの4月にはよくある光景で、この男の子と共感できる部分が多いようです。
    子どもたちに読み聞かせをしてあげると、絵本の男の子に“いいこ いいこ”してあげる姿が見られます。

    最後に「ぼくを たすけて くれるでしょ」という文があるからこそ、読んでもらっている子どももホッとできるのだと思います。

    投稿日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • あーんあん、でも大丈夫!

    せなけいこさんの絵本は、どれもうちの娘のお気に入りです。
    その中でも、この「あーんあん」が好きみたい。
    絵本のストーリーは、保育園に預けられた男の子が悲しくなって泣いていると魚になってしまう、という不思議なおはなし。
    悲しくて泣いちゃっても、大丈夫。
    ラストではちゃんとお母さんが迎えにきてくれます。
    魚になった男の子を、網で救出!
    あ〜、よかったね、と笑顔になれる内容です。
    その点、怖いままで終わってしまう「ねないこだれだ」や、突き放したラストの「いやだいやだ」に比べて、子供にとって安心なのかもしれません。
    娘は「お母さんが帰っちゃ、いやだよー」のページで頭を左右に振り、「イヤイヤ」をします。
    こんなこともできるようになったのか〜、と個人的に嬉しい経験をした絵本でもあります。

    投稿日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 表紙をめくって出てくるのがバケツ。一体どんなお話なんでしょう。
    大ベストセラーで他のお話もたくさん読んでいます。
    おかあさんと園などでお別れするとき、悲しい気持ちになることがありますよね。ぼくが泣き出せばみんなつられてあーんあん。涙はどんどんたまっていきます。そして・・・。
    下の子もはまっていて長男に読んでもらったりまだまだ沢山読んでいきたい絵本です。

    投稿日:2019/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣いた涙で水が満々となり

    保育園で、一人泣くと、だんだんと伝染していって
    みんな大泣きまでは、ありそうですが、
    そこからは、頭に描いた通りに、進んでゆくのが
    この作家さんの個性かな?と思います。
    とても面白いです。
    お迎えに駆けつけるお母さんのばけつとあみも
    慣れた感じで面白いですね。

    投稿日:2017/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がたまってどんどん増えて…

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    あらあら、魚になっちゃった、のくだりがだいぶ我が子のお気に入りのようで、ここのくだりばかり何度読んだかわかりません。大勢の子供が一度にあーんあん、と泣くページでは、自分のお気に入りの柄の服を来ている子がいるらしく「わたし、この子」と言ってゆずりません。それだけ気に入っている絵本です。

    投稿日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母は偉大!

    「いくら泣いても良いんだよ。」「絶対にお母さんが助けてくれるから。」
    と、せなけいこさんが語ってくれているように感じます。

    親でもあり、保育士でもある自分にとっては子どもの思いが痛いほど伝わってきます。

    魚に変身する場面が大好きです!

    投稿日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園に行く子なら

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子0歳

    保育園はいいよ!
    だけどお母さんが帰っちゃいやだよー!

    子供の素直な気持ちですよね。

    我が子もいずれ保育園に行くので、
    その時にはこんな気持ちになるんでしょうね。

    親もぐっと我慢の時です。
    泣いちゃうかもしれません。

    けど、その寂しい気持ちを
    ホッコリ優しくユーモアでやわらげてくれる絵本になるんじゃないでしょうか(o^^o)

    ぼくをたすけてくれるでしょ

    という、子供の母親に対する絶対的安心感もくみとれます。

    投稿日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙の海で…まさかの変身!

    おったまげました。

    さすがせなけいこさん、そうくるか…と。

    最初はよくある光景。
    私も小さい頃は、お母さんと離れるのが嫌で保育園で泣いてました。
    それが連鎖して、他の子もあーんあんと泣き出す…

    うんうん、ここまでは簡単にイメージできる。

    けど、そこからなんです せなけいこワールドが展開されるのは!

    まあまあここからがお楽しみなので多くは語りませんが、
    魚釣りだって上手な母は偉大!
    そういうことです。

    投稿日:2013/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚になっちゃった

    この絵本を見ると「あーんあん」と言います。

    息子も保育園に通っていますので
    なんだか読んでいると親のほうもぐっとしちゃいます。

    一人の子が泣くとみんなつられて泣いちゃって
    魚になってしまいます。
    が、その魚の模様が実は前のページの子供の洋服の柄なんですよね。
    見つけた時は「おぉ〜せなさん!!!」と思いました。
    ぜひ一度見て下さいね。

    投稿日:2013/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット