ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!

きたかぜとたいようなかなかよいと思う みんなの声

きたかぜとたいよう 作:イソップ童話
絵:バーナデット・ワッツ
訳:もきかずこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784890138586
評価スコア 4.26
評価ランキング 17,918
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イソップ童話

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子17歳

    ある時、北風と太陽が、どちらも、強いのは自分の方だと言って譲りません。
    そこで、北風と太陽は、旅人のマントを脱がそうと競争をします。
    北風が力いっぱい風を吹いて、マントを飛ばそうとしますが、うまくいきません。
    つづいて太陽がさんさんと照らすと…。

    この絵本は、北風も太陽も擬人化せずに、お話が進んでいくところが、
    素敵だなと思いました。
    それだと、小さいお子さんにはちょっと難しいかもしれませんが・・・

    それでも、バーナデットの素晴らしい色彩の絵を見ていると、
    北風の冷たさや太陽の暖かさが伝わってくるので、
    ちゃんと感じる子もいると思います。

    文章的には長くないので、
    是非、お子さんに読み聞かせしてほしいイソップのお話のひとつです。

    投稿日:2018/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな絵

    有名なお話で、我が家にも他の「きたかぜとたいよう」が一冊あるのですが、この絵本の絵が物語と合っているな、と思い図書館で借りました。

    ストーリーもそのままで、文章も短め、絵もシンプルなのですんなりと読み聞かせられると思います。

    ところどころ、太陽の言葉に引っかかるものはありましたが、子どもたちは素直に聞いていました。
    このお話の内容を、本当に感じ取れるのはまだ先とは思いますが、
    小さいときからこういうお話を読んで、「視点を変えてみる」考え方の基礎を身につけてほしいなぁ、と思っています。

    投稿日:2014/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしいタイトルに惹かれたのでこの絵本を選びました。北風と太陽の性格の違いがとてもありありと描かれているのが良かったです。主人公の表情も北風の時と太陽の時では全く正反対なのが上手に描かれていて良かったです。人の心理の奥深さに共感できました。人の心をどうやったら動かせるのかを学べる絵本でした。小さい頃にも読んだ絵本だったのでとても懐かしく思いました。

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  絵が素敵

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    有名なイソップ童話の絵本です。
    バーナデット・ワッツさんが挿絵を描かれていて、温かい色使いが素敵。
    家の中の様子などが細かく書き込まれていて、しかもとても可愛いので、隅々までじっくりと見たくなります。
    このおはなしに込められている教訓のようなものを4歳の娘が理解できたかどうかは分かりませんが、文章量もちょうど良かったので、最後まで楽しんで聞いていました。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の太陽の言葉、注目です

    懐かしい、と思い図書館で借りてきました。早速今晩読んでみたら…息子は途中で眠っちゃいました。残念。まあ、まだ3歳なんで最後まで聞いていても理解できたかは分かりませんが。
    絵が素朴でいいですね。いかにも現代の話じゃなくイソップ童話、って雰囲気が出ていて気に入りました。確かに中だるみもありますが、特に靴を脱ぐ前にマントは取るんじゃないの?って突っ込みたくなる場面はありますが、それを忘れるくらい最後の太陽の言葉(ナイショ)がイイ!短く説得力あるフレーズだけに、じんと心に残りました。
    また明日の晩、トライしてみます!

    投稿日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 焦点がぼけてしまった

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    子ども達に一度は読んで欲しいお話だったので、図書館で見つけて借りてみました。
    絵がとてものどかで美しいですし、1ページの文章量があまり多くないので、1年生の読み聞かせにちょうどいいと思い、先日朝読書で読んできました。
    「きたかぜとたいよう」という題名を知っている子は、ほんの少ししかいなかったので、物珍しそうに聞いていました。
    ただ、聞いてはいましたが、反応は今ひとつでした。
    ページがたくさんあるのは、絵の美しさを楽しむ点では、とてもいいのですが、説明が長いので、焦点がぼけてしまったような感じがあります。
    読んでいる私も、「マントを脱いだのは、太陽のせいだったっけ?」と思ってしまうほど、太陽が照り始めてからマントを脱ぐまでが長いような気がするのです。
    短いお話なので、一冊の絵本としてゆったりと描くより、童話集の中の一編として、簡潔に描いてある方が合っているような気がしました。

    投稿日:2006/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる実力の絵

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    きたかぜとたいよう、これはもうそろそろ読んであげたらお話がわかるかな?と
    4歳の娘に前から準備していました。
    とても有名なお話なので、できたら絵がきれいなものがいいなぁ、と探していました。

    表紙の野原がとても可愛らしくひと目で気に入りました。
    次のページをめくると、大空にはカモメが飛んで、野原にはうさぎが遊んでいる風景。
    お話以外の部分でも十分楽しめます。

    娘に読んだ感じでは・・・やっぱりまだちょっと難しかったみたい。
    めげずに読み続けようと思います。

    投稿日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかった。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     幼稚園のお遊戯会でやったのを思い出し、借りて来ました。
     北風も太陽も擬人化されていないので、小さい子にはイマイチ何が戦っているのか分からなかったみたいです。
     でも、読み終わった後に、理解出来るように話してあげて、やっと分かってくれました。
     イソップ童話は、いつ読んでも良い話です。

    投稿日:2004/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット