せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

きたかぜとたいよう自信を持っておすすめしたい みんなの声

きたかぜとたいよう 作:イソップ童話
絵:バーナデット・ワッツ
訳:もきかずこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784890138586
評価スコア 4.26
評価ランキング 17,912
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい風景を一緒に堪能

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳

    イソップ童話はお話がわりと短いので、数話まとめて出版されていることが多いかと思いますが、この絵本は贅沢にも(?)大型絵本で「きたかぜとたいよう」だけををとりあげています。
    バーナデットの美しい風景の描写が素敵で、イソップ独特の教訓臭さをあまり感じることなく、物語を楽しめます。
    雲や太陽を擬人化すること(雲に顔を描いたり、太陽が汗をふいている・・など)なく、北風の冷たさや太陽の暖かさが伝わってくる絵はさすがです。
    お話を知っていても、読んでみて損はないなと思いました。

    投稿日:2006/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーナデットの美しい風景画が綺麗!

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    お馴染みのイソップ童話、「きたかぜとたいよう」です。

    バーナデットの美しい風景画がどのページも綺麗なので見惚れて

    しまいます。北風と太陽の言い争いで旅の男やそこで暮らす人々

    は大迷惑をしていると思いました。太陽が言った、「人は 力より、

    優しさに心を 動かされるものなんだよ」が印象に残りました。

    投稿日:2020/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが美しい!

    イソップ童話の有名なお話「きたかぜとたいよう」の絵本です。
    バーナデット ワッツの描くイラストが美しいですね。
    北風と太陽、勝つのはどちらでしょうか?
    子供達にも知っておいてほしいイソップの1つに思います。

    投稿日:2018/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルにあるように、主役は北風と太陽ですが、二人とも風景として描かれていて、旅人の振るまいが前面に出ている絵本です。
    田園風景と旅人がとても良い感じで、争いを天候に変えているところがユニークで、心地よい絵本でした。

    投稿日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    幼稚園で指人形の役割が決まったとのことで
    聞いてみると、
    「ハンス」「北風」「おかみさん」が出てくるとの情報のみで、
    「北風と太陽」かと思い、調べてみると、
    全く違う、ノルウェーの昔話でした。

    ただ、せっかくだからこの機会に読んでみようと、
    やわらかなタッチのバーナデット・ワッツの絵本を選んで読んでみました。

    この話のわたしのイメージは擬人化された北風と太陽だったのですが、
    自然そのものの姿で描かれ、新鮮でした。

    キャラものの絵ではなく、こんなイメージで
    昔話が子どもの中に残ってくれたらいいなと思える本で、
    とても良かったです。

    投稿日:2016/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好きです

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    あまりにも有名な話で絵本もいくつか出ていますが、中でもこの本は絵が味わい深くていいと思いました。

    最後にきちんと、人の心を動かすことができるのは力ではなくやさしさだろう、と書かれているのも分かりやすくていいですね。

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽と風

    私が子供の頃に読んで(この本ではありませんが)、「面白い」と思ったお話です。
    絵が綺麗ですね。
    どのページを開いても、自然の雰囲気を感じます。
    お話では、太陽と風が主役なのに、絵だけを見れば、男の人が主人公かのよう。
    それでも、暖かな光や寒さに震える様子から、太陽と風の存在感はしっかりと感じることができました。

    投稿日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵が素晴らしい!

    バーナデットの挿絵がすごく素敵な絵本です。

    イソップ寓話は、教訓などを含んだつくり話を、動物などに擬人化されているものですが、この絵本は太陽も北風も擬人化することなく、バーナデットの素晴らしい色彩で表現されています。
    旅人が北風に吹かれて寒がっている姿、太陽が照ってきて暑くなっている様子がすごく伝わってきます。

    このきたかぜとたいようのお話は、イソップの寓話の中でも特に有名なお話ですが、一見の価値はあると思います。

    投稿日:2006/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット