オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

花さき山」 じいじ・ばあばの声

花さき山 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1969年
ISBN:9784265908202
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,777
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アタタカイココロ

    この本は、とっても良いお話です。すごく感動します。心にやさしさを伝えてくれます。
    やさしいことをすれば花が咲く、命をかけてすれば、山がうまれる、
    そう、やまんばが教えてくれました。
    たった10歳のあやはどう思ったのでしょう。命をかけて村を守った、八郎、三コはどうおもったのでしょう。八郎と三コは心が純粋なのです。
    斎藤隆介さんは私たちに、やさしいことをしてやさしい子になってください。というメセージだとおもいます。
    やまんばにあった、あやは村の人にはなします。みんなあいてにしてくれません。そこであやは、また一人で山にいきます。しかし、やまんばにはもうあえません。もう二度とやまんあばにはあえません。花さき山
    にもいけません。もう二度と見ることはできません。花さき山は空のかなたに、いったのでしょう。あなたの心に花はさいていますか?
    (8歳の孫がかきました。)

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 嫌いだよ・・・、でしたが。

     6歳孫娘に、半年前ぐらいに与えたときの言葉。
     「おじいちゃん、この絵本嫌いだよ」でした。
     絵本読みの感想でこれまでにも、「つまんない」位はあったかもしれませんが、これほどはっきりと拒否反応を示したのは初めてでしたので少々驚きました。

     しかし、最近、「モチモチの木」に惹かれ、同じ作者と分かったこともあってか、またはこの間の孫娘の「こころの成長」があったのか、逆に気になる一冊になったようで、読みの注文がかかるようになりました。

     作者も後書きで書かれていますが、誰か、何か、のために、幼子が必死に耐えている「けなげさ」を感じるとき、うまく言葉に表せないけれど、こころの中では「偉いね。頑張れ。」などと励ましていることがあります。
     そんな私(たち)の思いが、「花さき山に花が咲く」というこの絵本を通して、孫娘(こども)の心の中にもし届いたとすれば、とても嬉しいことですね。

    投稿日:2008/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 舞台を見終わった時のような

    有名な絵本だと思います。
    はじめて全体を読んでみました。
    10歳のあやが、山菜取りに夢中になっているうちに
    迷い込んだ奥深い場所でやまんばに出会ったと言うお話ですが、
    薄暗く美しい、幻想的な舞台での、独り芝居を見ているような
    芸術的な雰囲気を感じる絵本でした。
    咲き続けている花たちは、人が犠牲になり、善行をした時の
    勲章のような感じを受けました。

    投稿日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛蔵もんになります

    1・2年生の読み聞かせに使用。
    どの子も一度や二度は「つらいのを我慢した」記憶があるんですね。目を赤くしたり、おはなすすったり、して聞いてくれました。文章に無駄、無理がなくてとても読みやすいですよ。ただ、原作はたしか「おめは…」だっのが「おまえ…」
    になってて、どうして?と思いましたけど。

    投稿日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット