みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

花さき山なかなかよいと思う みんなの声

花さき山 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1969年
ISBN:9784265908202
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,776
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アタタカイココロ

    この本は、とっても良いお話です。すごく感動します。心にやさしさを伝えてくれます。
    やさしいことをすれば花が咲く、命をかけてすれば、山がうまれる、
    そう、やまんばが教えてくれました。
    たった10歳のあやはどう思ったのでしょう。命をかけて村を守った、八郎、三コはどうおもったのでしょう。八郎と三コは心が純粋なのです。
    斎藤隆介さんは私たちに、やさしいことをしてやさしい子になってください。というメセージだとおもいます。
    やまんばにあった、あやは村の人にはなします。みんなあいてにしてくれません。そこであやは、また一人で山にいきます。しかし、やまんばにはもうあえません。もう二度とやまんあばにはあえません。花さき山
    にもいけません。もう二度と見ることはできません。花さき山は空のかなたに、いったのでしょう。あなたの心に花はさいていますか?
    (8歳の孫がかきました。)

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 話をする時間が必要

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    誰かのために辛抱すると咲く花。
    そんな花でうめつくされたのが「花さき山」です。

    目に涙をためて我慢する双子の兄の姿に、正直何故我慢しなければならないのか疑問に感じました。
    子どもはまだこんな幼い乳飲み子のうちは甘えるのはごく当たり前のことだし、それを受け入れるのは母としてこれも当たり前のこと。
    こういう考えは、時代が変わったからでしょうか。
    上の子ばかりが我慢をしなければならないように思える流れも、上の子へ我慢の押し付けをしているように勘違いされる可能性もあります。

    人を思いやる心で花が咲くというお話自体はとっても素敵に思います。
    自分の心に花を咲かせることによって、他人の幸せも自分の幸せのように感じることができるでしょう。
    ただ、辛抱=優しさ、思いやりでは決してないと思うのです。

    子どもに読み聞かせをすときには、何をどう感じたか、この花はどういうものなのか、何故花は咲くのかなど、しっかりと話をする時間が必要だと感じました。

    投稿日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 舞台を見終わった時のような

    有名な絵本だと思います。
    はじめて全体を読んでみました。
    10歳のあやが、山菜取りに夢中になっているうちに
    迷い込んだ奥深い場所でやまんばに出会ったと言うお話ですが、
    薄暗く美しい、幻想的な舞台での、独り芝居を見ているような
    芸術的な雰囲気を感じる絵本でした。
    咲き続けている花たちは、人が犠牲になり、善行をした時の
    勲章のような感じを受けました。

    投稿日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なメッセージが込められています

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳、

    表紙を見ただけでは自分では選びそうにない本ですが、「幸せの絵本」で紹介されていたので気になっていた1冊でした。

    人に優しくすると咲く花、とても綺麗なお話だと思いました。

    人として大切なことが込められた絵本です。

    子供が大きくなったら一緒に読もうと思います。

    自分も沢山の花を咲かせられる人になれたらと思いました。

    投稿日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔は怖かった

    大人になって見てみると素敵な絵本てたくさんあるなぁと改めて思いました。
    子供の頃は鮮やかな絵本が好きだったので、暗いイメージがあるこの絵本は苦手でした。
    でもいまになると、黒の中に咲く花がとてもきれいだなぁと思います。
    話も心にすっと入ってきました。

    投稿日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本でした

    子供の頃、すごく感動した覚えがあったので借りてきました。

    「この花は ふもとの 村の にんげんが、やさしいことを ひとつすると ひとつ さく」

    良いことをしたら、花が咲いてくれるのだと思っていたんです。辛くても、優しいことをしたら、ちゃんとそれを見てくれる人がいて、花が咲くのだと…。
    だから、この絵本が大好きでした。

    だけど、こちらのレビューにもありましたが、違う見方もあるんだということを大人になってから知りました。
    自己犠牲が強い絵本。。。
    確かにそういった面もあるかもしれません。

    子供には、「人のために自分が我慢しよう…」と言うのではなく、「横柄にならずに人にも譲れる心のゆとりを持つことも大切」「優しいことをしたら、花が咲くよ」そういう風に伝わればうれしいなと思いました。

    投稿日:2009/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい心に咲く花

    子供達は、山んばが出てきて 怖さそうでしたが 話を進めていくうちに あやののやさしい気持が花を咲かせる事に、感動してました。自分達も いい事をすると どこかで綺麗な花が 咲くんだね・・・。と 言ってくれました。

    投稿日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさが花になる

    子供のときに読んで聞かせてもらったときにはあまり感じませんでしたが、子供ができて絵本を読み返してみたときに、「世界に一つだけの花」の歌を真っ先に思い出しました。子供がもう少し大きくなったら、読んで聞かせたいと思います。

    投稿日:2006/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなって自分で読んで欲しい本

    私が子供の頃に両親に買ってもらった本です。切り絵がすごく迫力あります。子供の絵本に切り絵は少ないと思うし黒色が多く使われているのも珍しいと思うのですが、その中で花さき山の花がすごくきれいに咲いてます。子供に読むときには民話風で聞きなれない言葉を使ってる部分は子供に分かりやすい言葉に代えて読みました。まだ私の子供は3歳なのでこの本が大好きと言うわけではありませんが大きくなって自分で読んで欲しい本です。

    投稿日:2006/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な所がいいですね。

    • 睦未さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子14歳、男の子12歳、男の子10歳

    小3の教科書に『モチモチの木』が載ってます。
    作者が同じ本をよみきかせに読んで欲しいと希望されたので 借りてきました。

    恥ずかしい事に 斉藤隆介&滝平二郎のコンビの本は教科書の『モチモチの木』が初めてでした。

    民話風であり 昔話っぽく 方言にも触れられ 忘れてはいけない日本の心をステキな絵本にしてもらえた感じがします。

    よみきかせをした時は 途中の「おっぱい」という言葉に男の子が妙に反応して その後の話は聞いているのかいないのか・・・でした。

    切り絵だと思うのですが 絵も素朴っぽくて好きです。
    図書館にある 大型絵本では花さき山のいちめんの花は キラキラ光っていたような気がします。
    思い違いでなければ・・・

    投稿日:2006/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット