宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

毛皮ひめなかなかよいと思う みんなの声

毛皮ひめ 作:シャーロット・ハック
絵:アニタ・ローベル
訳:松井るり子
出版社:らんか社
本体価格:\1,748+税
発行日:1991年06月
ISBN:9784915632648
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,170
みんなの声 総数 11
「毛皮ひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 毛皮を身にまといながら下働き!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    けっしてあきらめない!自分の持てる力で現状を打破する!
    ちょっとしたたかな感じはするけれど、なかなか賢く、強い姫君の
    シンデレラ・ストーリー。

    お妃をなくした王様は、一人娘を大切にする…ものかと思って
    おりましたら、なんとこの王様は銀貨に目がくらみ、姫を鬼のような
    王様に嫁がせるという。

    あらら、今までにない展開と思っていたら、姫様もただ泣きながら
    言うことを聞くことなく、かぐや姫を彷彿とさせるような無理難題の
    嫁入り道具を父君に頼み必死の抵抗。

    でも残念ながら、嫁入り道具は調ってしまう。
    その道具をくるみのからに入れて千種の動物の毛皮でできた上着(これ
    も嫁入り道具の一つ)を身にまとい家出。

    くるみのからって言うのがおとぎ話ぽくていいですね。

    とある国のかりうどに捕らえられて、その国のお城で下働きをしながら
    王子のダンスパーティーに紛れ込んだり、王子の舌をうならせるスープ
    を作ってみたせたりします。でもそこには妖精は出てこない。
    ダンスもお料理の腕も小さな頃に覚えた自分の能力。
    最後に王子様に見初められてハッピーエンド。

    昔話ながらたくましくい姫様の生き様に感心しましたが、お妃となってからどんな活躍をしたかしら、ただの王様の妻ではなく、お国がよくなるよう采配を振るったかしらと考えるのは老婆心?

    投稿日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫様の生き方に共感

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    今まで、シンデレラや白雪姫のようなお話(子供用にわかりやすく書かれた絵本)しか読んでこなかったので、この毛皮ひめのように、苦難をのりこえ、しっかりとした生き方を知っているお姫様のお話は、かなり新鮮でした。

    親の言いなりになるのではなく、自分の人生を切り開いていこうとする勇気に感動しました。おそらく、このお話は、女の子が自由に人生を決めることが難しかった世の中に勇気と希望をもたらしたことでしょう。

    信念をもって努力すれば、かならず幸せがおとずれる…この本はそれを教えてくれているかのようです。勇気が出てきました。

    投稿日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いシンデレラ類話

    女の子の大好きな、王子さまと結婚して幸せに暮らしましたで終わる、数あるシンデレラ類話のひとつです。
    お姫さま、結婚が嫌だから逃げるのは良いのですが、ちゃ〜んと財産になりそうなアイテムは持って逃げる。素晴らしい。
    無理を言って作らせた3枚のドレスの絵もとってもきれい。つい見入ってしまいます。
    かなり緻密な計画をたてて王子に見初められるお姫さまのお話です。ディズニーのシンデレラも積極的だな〜と思っていましたが、毛皮ひめもかなりのもの。お手並み拝見あれ。

    スープにアイテムを落としていったのはなぜかしら。私はひめよりおバカさんらしくわかりませんでした。
    お姫さまストーリー大好きの娘はとても気に入ったようです。長くて読むのが大変ですが、続けてリクエストがかかります。

    投稿日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いお姫様のお話

    • 有彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    どちらかというと受け身的なお姫様ストーリーが多いなか、
    この主人公のお姫様、ケイトは嫌な結婚相手から逃げ出し、
    自らの智恵を使って、幸せになります。
    アニタローベルの絵がとても素敵なので、
    長めのお話なのですが、お話の世界に入っていきやすいと
    思います。娘もあきることなく、じっと聞いてくれます。
    千枚の毛皮の雰囲気がとてもよくでています。

    投稿日:2007/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の好きそうな、おとぎ話

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    いわゆる一つの「シンデレラ物語」です。
    鬼のような王と結婚させられそうになったお姫様が、幸せな結婚をするまでのお話。
    嫁入りを阻止するために、姫は、難しい嫁入り支度を要求します。太陽のような金と、月のような銀と、星のように輝く3枚のドレス。そして、国中の千種類の獣の毛皮を、少しずつ集めて作った上着を揃えて欲しい。
    無理だと思われた難題をクリアされ、結婚を拒否できなくなり、思い余ってとうとう姫は、城を逃げ出すことにします。
    このドレスと、毛皮だけを持って・・・。
    そこからは、自分の力だけで幸せをつかんでゆく、なかなか力強いお話です。
    自分の身に付けていた能力、魅力、知恵を使い、未来を切り開くところは、従来のシンデレラのように、幸せを待つというような受身な姿勢ではなく、より現代的。
    千の獣の毛皮には、ちょっとぎょっとするものがありましたが、なかなか面白いおとぎ話で、力強く、賢い姫には、好感が持てます。

    投稿日:2004/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / そらまめくんのベッド / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット