たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!

むかしむかし絵本(5) ちからたろうなかなかよいと思う みんなの声

むかしむかし絵本(5) ちからたろう 作:今江 祥智
絵:田島 征三
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年07月
ISBN:9784591003787
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,168
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 元気がでます

    たくさんの作家さんが絵本にしている日本の昔話。
    この田島さんの絵も、話の柄に合っていて、力強くて、いいです。

    子どもは、力の強いものに憧れます。
    そうして、自分も強くなろうと、成長するものだと思います。

    大らかな昔話、今の子どもたちにも伝えたいです。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • アカで作った人形

    4歳の息子と読みました。
    私が小さい頃好きで、よく借りて読んでいた絵本。
    おじいさんとおばあさんの、アカでつくった人形が人間になる…
    というのが当時、私にはとても衝撃的でしたが、
    同じように息子もビックリしていました。(が、笑っていました)
    田島征三さんの絵がとても印象的で、いいです。
    息子も楽しかったようです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番!でもラストがいい

    小さいころから何度も聞いたことのある昔話。「あかたろう」というタイトルでも親しまれていると思います。

    この「ちからたろう」のいいところはラスト!
    金持ちの娘と結婚してめでたしめでたし、というのが昔話のよくあるパターン。
    でもこの絵本では主人公たちが農業の大切さに気付き、米作りに精を出し、調子のよい侍は小さくなって暮らします。
    子供たちはそこまで感じなかったようですが、親はなんとなくにんまりしちゃいました。

    もちろん普通に昔話としても楽しかったです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • とからたろうと、つぶたろう

    メインは「ちからたろう」ですが、おまけに「つぶたろう」というお話もあって、お得でした。
    この「つぶたろう」とういうほうは、以前、別のタイトルで読んだことがあったなと、思い出しました。
    「ちからたろう」で一番好きな場面は、結末です。
    農民のために働いて、みんなで幸せになるということが、とても良かったと思います。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちからもち

    子分をつくっていくあたりは

    別におもしろくないお話だなと感じました。

    ばけものをやっつけるあたりから、

    ちょっと盛り上がってきましたが

    基本的には、あまりおもしろくないお話と

    感じました。

    ちからもちだからちからたろうという

    ネーミングもなんだか気に入らない。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桃太郎のような、、、

    力持ちのちからたろうが仲間と出会い、ばけものをやっつけて、守った娘と結婚する話。桃太郎に少し似ているストーリーです。娘も真剣に読んでいました

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな絵

    息子が図書館の棚から選んできました。

    40年以上前に出たとは思えない、古くささを感じない鮮やかな絵です。結構長い話ですが、息子は飽きもせず聞いていました。みどうっこたろうとか、いしこたろうが一度では覚えられず、どれが誰かを毎ページ確認していました。もちろん一番の関心はばけものです。この絵本では、ばけものがばけものらしく、得体が知れない風に描かれているところが良いと思いました。

    馴染みのない言葉遣いもあり、最初は少し読みにくい印象を受けましたが、何度か読むうちに慣れることができそうです。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快!

    昔、まんが日本昔話で観て以来、「ちからたろう」の
    ことをいいなあと思っていました。
    じいさまとばあさまの「あか」からできるなんて
    豪快で楽しいではないですか!しかもとっても力持ち!
    娘にも気に入ってもらえたらいいなあと思って
    この絵本を読みました。
    ・・最初、ちょっと怖かったみたいです。
    日本の昔話も楽しいのでいろいろ読みたいのですが
    小さい子どもにはなかなか馴染みにくいのかも
    しれないなあ。
    しかし最後まで読んだら、怖い話ではなかったと
    わかったみたいで安心しました。
    力持ちでもいばったりせず、欲しいのはまんま。
    わしわしとたいらげ、その後もおいしいまんまのために
    お百姓になります。
    豪快な上にのどかでいいな♪

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い昔話

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    小さい頃に聞いたことのあるおはなしでしたが、詳しいところは覚えていなかったので、こんなだったのか〜と親の方が楽しく読みました。
    娘(4歳)には、やはり昔話独特の言い回しが難しかったらしく、最後までおとなしく聞いてはいたものの、あまり楽しめなかったようです。
    でもストーリーはおもしろいし、迫力のある絵もいいし、リズミカルな文章も読んでいて心地良かったし、とてもいい絵本だと思います。
    ちからたろうとみどうっこたろうといしこたろうが「のっしじゃんがずしん」と歩くさまはきっと壮観だろうなぁ。
    三人のおかげで村の畑の実りがよくなり、おさむらいだけが小さくなっていたって終わり方も好きです。
    娘が小学生になったら、ぜひまた読みたいと思います。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック

    この絵をとても懐かしく感じました。
    覚えていませんが、昔、持っていたのかもしれません。

    とっても、ダイナミックな絵は、本当に垢で作られたような気にさせられ、お話と絵がとてもあっています。

    それにしても、垢で人形をこしらえるなんて、今で言う、ナンセンス絵本ですよね。その辺が、おもしろく、語り継がれたミソなのかもしれませんね。

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット