たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

むかしむかし絵本(5) ちからたろう自信を持っておすすめしたい みんなの声

むかしむかし絵本(5) ちからたろう 作:今江 祥智
絵:田島 征三
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年07月
ISBN:9784591003787
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,251
みんなの声 総数 32
「むかしむかし絵本(5) ちからたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 孫にも読んであげたい。

    嫁入り道具に持ってきました。いつ、誰に買ってもらったのか分からないけど、ずっと私の本棚にあった本。二歳の娘は絵の迫力に時々顔を隠しながら、でも「のっしじゃんが、のっしじゃんが」という足音や、「げほっ」と怪物を吐き出す場面にはケラケラ笑いながら聞いていました。でん、とした「こんびたろう」の絵も大好きで、おちんちんになぜかおしっこがぴゅーと出てる落書きをしました。八歳になった今は恥ずかしがってそのページをとばして、懐かしそうに眺めています。

    投稿日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 力強い

    子どもの時読んで以来、久々に手にとってみました。すごく大きな絵本という印象だったのはなんでだろう、と読んでみて納得。たぶん、迫力のある絵が、大きく見えたのだと思います。特におぼえていたのは、ちからたろうがはじめて立ち上がったシーン。ページをとびこえて、その存在に圧倒されます。
    そして絵にまけない個性あふれる文。あらためて、おもしろい絵本だなあと思いました。力強い昔話です。

    投稿日:2016/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話って面白いね!

    1年生の娘のリクエストで読みました。
    昔話らしい親しみのある文章と、力強くて躍動感のある挿し絵で、グイグイとおはなしに吸い込まれていきます。
    登場人物のギャグっぽい表情と動きがとても面白かったです。あかでできた人形に、せっせとご飯を運ぶおじいさんとおばあさんの姿など、何度見ても笑えます。
    読み終わった後に娘が「昔話って面白いね!」と一言。私もそう思います。

    投稿日:2014/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力のある絵とピッタリ!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    3歳後半くらいから、昔話が大好きになった息子によく読み聞かせてました。文章量が多いので、結局ストーリーがきちんとわかるようになったのは4歳くらいでのような気がします。
    力太郎の強い感じが、荒々しいタッチの絵とぴったりで、息子は食い入るように見ています。
    ストーリーも悪い怪物を退治して行く、テッパンのストーリー。
    絵とお話がぴったりで、何度読んでも引き込まれますね。
    昔話、良い物をコツコツ集めていきたいです。

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話らしい昔話

    独特な言葉づかい、常識はずれの展開、昔話の醍醐味がしっかりと入った絵本です。
    泥臭い絵もこのお話にはとても効果的だと思います。
    今江祥智さん田島征三さんのコンビならではの作品だと思います。
    それにしても長年たまった垢の威力はとてもエネルギッシュに、ちからたろうを作り上げました。
    力太郎が、出会った強者を伴に従えて悪者退治。
    別の絵本では、ハッピーエンドではなく三人が武者修行をつづけていましたが、やはりお嫁さんを貰って、育ての親とめでたく暮らしていく姿が、日本的昔話の定型でしょうか。

    投稿日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかたろう?

    お風呂で昔話のはなしをしていて「桃から生まれた桃太郎、垢からできた垢太郎って知ってる?」と聞いたら息子は知らず。
    読んであげようと思って図書館で“あかたろう”で検索してもみつからず…。自分の小さい頃の記憶ってなんていいかげんなんだろうとがっくりして司書さんに尋ねたら探していただけました。“ちからたろう”だったとは!

    擬音語、擬態語の表現がおもしろいです。
    絵もとても力強く迫力があって内容にぴったり。
    「体の垢から生まれたあかたろうなんてお母さんの作り話」と信じていなかった息子も話に惹きこまれていました。

    投稿日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  •  まず,田島征三さんの自由で力強い絵に驚きました。(最初は,息子もいつもの絵本と違う絵に少しとまどっていたようでした。)

     こんび(体のあか)から生まれた「こんびたろう」は,百かんめの金棒を片手に修行の旅に出かけました。そして,その力の強さから,「ちからたろう」と名を変え,化け物を退治し,最後はみんなで幸せに暮らしました。
     
     たろうの力強さがよく表現されていて,豪快で愉快な絵本です。息子も「あか」から生まれた子供が大活躍するお話を十分楽しんだようでした。

     しかし,作者の今江さんの後書きには,「ちからたろう」の力は,東北の虐げられた農民たちの貧しさから生まれた力であり,絵本の最後の農民が豊かに,武士が小さくなって暮らす世界は,その農民の夢見るユートピアだと書かれています。

     今の息子にはこの昔話の楽しさを味わってもらうだけでいいと思いますが,少し大きくなった時に,昔話の持つ違った面も教えてあげなければと思いました。

    投稿日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    昔話もいろいろあるけれど、ちからたろう、おもしろかった〜。
    小さい頃、たくさん日本昔話を読んでいたけれど、こんな話あったかなぁ。
    とっても損した気分です。
    子供達も大喜び。
    単純でわかりやすくて、弱気を助け、悪者を倒す、
    昔話の定番ではあるけれど、ひとひねりあって新鮮でした。
    男の子にも女の子にも読んであげたいお話です。
    それにしても、垢から赤ん坊とは!すご〜い。

    投稿日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力ある絵がいい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    小1の子が借りてきました。
    垢から出来たこんびたろう(私が昔読んだ本は垢太郎だったと思います。)が、
    十人力のちから太郎となり活躍する有名なお話です。

    太い輪郭線の力強い絵が、話の雰囲気とよく合ってます。
    特に力太郎が大きくなる場面が、迫力があってよかったです。
    下の子も「ウワー」といってました。

    幼稚園の貸し出しのときから、昔話もよく借りてくるうちの子。
    何か子供をひきつける魅力があるのでしょうね。
    私のほうは、昔学校の教科書に載ってたので懐かしく読みました。
    (挿絵が同じだったかまでは覚えてないですが)
    ぜひ次世代にも語り継がれてほしいなあと思います。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんびたろうから、ちからたろうへ

    2年生で以前教科書にも使われていた絵本ですよね。
    教科書でみるよりも、はるかに絵本のほうが迫力があってお勧めです。


    大きな金棒を振り回すちからたろう、じつは、こんび(体のあか)からできたお人形でした。
    おじいさんとおばあさんの「愛情」でちからたろうに生まれ変わるのです。

    言葉の節回し、昔話特有のリズム感あふれる作品だと思います。

    お風呂に入ったとき、息子は体のあかをみつけて、
    「僕もこんびたろうなの?」と真剣な顔で聞いたのが忘れられません。

    投稿日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット