ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

ラチとらいおん」 じいじ・ばあばの声

ラチとらいおん 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:徳永 康元
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000450
評価スコア 4.73
評価ランキング 957
みんなの声 総数 205
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ライオンの先生

    ブルンミと同じく、こちらの絵本の絵も同じようなタッチで
    とてもかわいいです。
    よわむしのラチと言う男の子のお話。
    なかまはずれのよわむしのラチは絵本ばかりみていました。
    絵本の中にいたあこがれのライオンがある日やってきて、ラチを鍛えてくれます。
    ラチがすっかり強くなって堂々と自信が持てるようになったとき
    ライオンは、次の使命のために、どこかにいってしまいました。
    ちょっと寂しいですが、ラチは勇気をもらったようです。

    投稿日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いライオン

    赤いライオンのお陰でとても肉体的にも精神的にも強くなったラチくん

    です。自分は、強くなったんだと思い込む事って大事だと思いました。

    小さい赤いライオンくんと一緒につよくなったラチくんには、勇気がつ

    いて自信もついたので、お守りの赤いライオンくんが、置手紙を残して

    去っていってしまいました。やっぱり、一緒に強くなった仲間に去られ

    て寂しいと思いました。私にも、赤いライオンくんが傍にいてほしいと

    思いました。

    投稿日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫娘にとってのらいおん

     今6歳の孫娘に、数年前に購入した一冊。

     今でも思い出したように、確かめるかのように、時々引っ張りだして読みます。
     思うに、ラチにとってのらいおんが、孫娘にとってこの絵本なのかもしれません。

     シンプルにこどもの成長を励ます名作だと思います。

    投稿日:2008/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット