もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ラチとらいおんなかなかよいと思う みんなの声

ラチとらいおん 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:徳永 康元
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000450
評価スコア 4.73
評価ランキング 942
みんなの声 総数 205
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ライオンの先生

    ブルンミと同じく、こちらの絵本の絵も同じようなタッチで
    とてもかわいいです。
    よわむしのラチと言う男の子のお話。
    なかまはずれのよわむしのラチは絵本ばかりみていました。
    絵本の中にいたあこがれのライオンがある日やってきて、ラチを鍛えてくれます。
    ラチがすっかり強くなって堂々と自信が持てるようになったとき
    ライオンは、次の使命のために、どこかにいってしまいました。
    ちょっと寂しいですが、ラチは勇気をもらったようです。

    投稿日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくかわいい

    弱虫のラチが強くなれるようにやってきた小さなライオン。ライオンの訓練の甲斐あって
    だんだんラチは強くなっていきます。

    ストーリーもテーマもわかりやすい本ですが、何がいいかというと、ライオンのかわいらしさ
    です。ライオンが体操するページなんて、もう何とも言えないかわいさです。
    しかもラチのポケットに入って移動したり、いちいちかわいかったです。

    強さとかわいさをあわせもったライオンは無敵ですね。

    投稿日:2017/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが子どもの成長ですよね

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    強いライオンに体操のしかたを教えてもらい、怖いところへは勇気をもらって一緒に行く。そうやって、弱虫で怖がり屋の男の子が一歩ずつ成長していきます。
    ○○と一緒なら安心、そういう存在がいて初めて、少しずつ勇気ってわいてくるんですよね。みんながらいおんのラチのような存在を見つけられるといいな。と思いながら読みました。

    投稿日:2017/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • らいおんがかわいい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    弱虫のラチのところに、ある日小さなライオンがやってきます。ライオンとともに過ごすことで、ラチはどんどん強くなっていきます。そして最後には・・・。
    ライオンがかわいいです。体操によって体も鍛えられたのでしょうが、ライオンはラチの心がどんどん強くなっていきます。精神的な支えになったのでしょうね。
    まだまだいろんなことが出来ない子どもたちが読んで、自分も強くなれると勇気を持つことが出来たらいいなと思います。うちの子にもう少し早く読んであげたらよかったなぁと思います。

    投稿日:2016/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な絵とテンポ

    とても有名な絵本なので、図書館で借りてみました。

    まず絵がとてもかわいらしいですね。まるでキャラクターを見ているようです。
    また文章の展開がテンポよくて、次々と先に進むような感じです。

    ストーリーは男の子向けかな?
    勇気がほしい男の子がライオンの力を借りて強くなるお話です。でも押しつけがましいところは全くなくて、自然と、気づいたら強くなっていた!という感じなのがいいですね。

    投稿日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとラチの夢は叶うでしょう

    暗闇、犬、上級生。この世は子どもにとって怖い物が沢山。
    怖がりのラチはお友達さえ怖がる始末で、最初はヤキモキしますが、ライオンと出会ってからはどんどんと勇気のある逞しい男の子に成長していきます。
    最後のお別れのシーンは寂しいですが、他の方がレビューに書かれていたように、締めの言葉が希望を与えてくれて、読後感が非常に良い絵本です。

    投稿日:2015/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気を出して

    息子が保育園で読んでもらってお気に入りだった絵本です。
    弱虫な自分と重なったのだろうと思います。
    でもね、弱虫なラチは強くなりました。
    息子もそうなりたいのでしょう。なかなか簡単にはいきませんけどね。

    うちにもライオン来ないかなー。オレンジのライオン。
    なんて可愛いことも良く言っていました。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • また読んでほしい!

    気の弱い男の子ラチが,ライオンとの出会いによって強くたくましく成長していく姿が描かれた絵本です。
    娘が3歳の時に読みましたが,どこまで理解できたかはわかりません。
    ラチがいじめられているシーンに怒っていましたが。
    親としては,もっと理解できる年齢になった頃に自分で読んで色々思ってほしい絵本の1つです!

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • よわむしラチの成長

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    よわむしラチが小さならいおんのおかげで成長していく様が良かったです。らいおんのおかげもありますが一番はラチが自分でがんばったから成長があったところが良かったです。
    うちの子もちょっとよわむし気味なところがあります。
    1ページあたりの文字数は少ないですが、まあまあ長いお話かな?と感じながら読みました。3歳のこどもはこのお話を一生懸命聞いてくれました。

    投稿日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気がでてくる絵本です!!

    この絵本は、小さなおこさまにもおすすめの絵本なの
    ですが、小学生のおこさまにもおすすめの絵本です。
    弱虫だった男の子が、ちいさならいおんに出会い、
    勇気のある男の子にかわっていきます。
    誰でもきっと、勇気をもてば強くなれるんだという
    ことを教えてくれた、素敵な絵本でした。
    らいおんがラチに書いた手紙が、最後にでてくるの
    ですが、ちょっぴり涙してしまいました。
    泣ける絵本です。

    投稿日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット