よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…

どろんこどろちゃんなかなかよいと思う みんなの声

どろんこどろちゃん 作・絵:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784591077696
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,974
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 愉しむ

    春になれば田んぼで泥んこ遊びがあります。息子は保育園で嫌いな泥んこ遊びなのですが、少しでも楽しんでもらえたらなとおもってよんでみました。どろんこからとびだした、どろちゃん!かわいいとは言えないけど楽しく遊ぶ姿はいいなと思います。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろあそびが大好きな息子達とよみました。どろちゃんの作り方も載っていて早速作りたーいとリクエストが。どうも絵本によるとどろちゃんはコップ5杯の土と、2杯の水でつくれるそうです。ここまで詳しい分量がかかれているとどんなのか作ってみたくなりますよね。早く春よ来い!という気持ちになりました。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこあそび

    子どもってほんとうにどろんこや土が大好き。
    自分だって子どもだった時代があるわけで、そうしてどろんこ遊びも
    絶対好きだったはずなのに、今となってはちいともどろんこにさわりたいと
    思わないのです。できれば、子どもだってどろんこにさわらなければ
    いいのになあ・・なんて心密かに願ったりして(でもその願いはむなしく
    叶わないのですね。笑)。
    どろちゃんに、いろいろどろんこのことを教えてもらえうと、でも
    ほんの少しだけ「どろんこやだな」と思っていた気持ちが軽くなります。
    あ、どろんこっておもしろいかも?と。
    こねたりどっぽーんってやったり。
    ときどきいる(らしい)、どろんこが苦手な子どもちゃんにも
    読んであげたら、どろんこ好きになるかも?

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥んこ遊び、楽しそう♪

    土の中から、もっこり現れたどろちゃん!
    ジンジャーマンクッキーみたいな、おとぼけた表情が可愛いです。
    どろちゃんの作り方まで載っています。
    泥んこって、適当に作っていたので、黄金比率(?)があるんだなぁって
    ちょっと新鮮でした。
    大人は、ついつい「服が汚れるから、泥んこ遊びをしないで〜!」って
    思ってしまいますが、泥んこ遊び、楽しいですよね。
    この絵本を見たら、ますます公園に行って泥んこ遊びをしたくなるので
    ちょっと危険な絵本です(笑)
    どろちゃん、本当に楽しそうですよ。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んだ後に一緒に泥遊びなど

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    出版社からのお薦め年齢層は「幼年以上」とありました。
    幼年以上ということは、幼稚園児以上?小学生も入るかな?
    一番お薦めは幼稚園児くらいのお子さんでしょうか?
    うちの子は幼稚園時代泥あぞびにさんざんハマりましたが、
    この絵本を読んであげたら、「う〜ん。よくわかんない」という感想でした。もう小学校も4年生だから、幼い日の泥遊びをしたワクワク感が消えてしまったのでしょうか?

    表紙のどろちゃんの画が、パッと見「しょうがパンぼうや(昔話に出てくるやつ)」のように見えます。
    こういうストーリーがあまりない話は、お子さんによっては苦手な子もいるかもしれません。(うちの子然り…)
    読んだ後に、一緒に泥遊びとかできる年齢のお子さんと楽しみたいですね。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作り方

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表紙を見たときは絵が激しい感じだったので、
    娘は楽しめるかな???とちょっと心配でした。

    読んでみると・・・。
    娘は絵本の中のどろんこどろちゃんにはまっていって、
    「どろだんごだよね」と楽しそうに話していました。

    どろだんごのつくりかたも、簡単にのっているので
    その点も良かったです。

    夏になったらお外でこの本を参考にどろちゃんを作ろうと思います☆

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    どろちゃんのすごい迫力のどろあそびの絵本です。
    よく遊びにいく保育園で園児達がどろだんごを作っているのですが、
    娘もその出来上がった触りにいきたくて止めるのが大変。
    どろんこになって遊ぶのってとても楽しいんでしょうね。
    この絵本のどろちゃんも汚れるなんてへっちゃらという感じの
    腕白な少年を思わせてくれます。
    汚れても気にせずどろちゃんのように遊ばせてあげたいですね。

    掲載日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    息子は泥遊びが大好きです。
    手に泥かぶれができちゃうくらい園で泥遊びを楽しんでいるみたいです。
    そして・・・寒くなった今日も元気に泥遊びをしていたようです(笑)
    そんな息子が選んだ絵本!

    表紙からは内容が全く想像できませんでした。
    泥の中からもっこりどろちゃんが出てきて、どろちゃんや泥だんごの作り方などを教えてくれるお話です。

    絵がすごい大胆!
    これは絵の具だと思うんですが、泥で描かれたのかと思うくらい全て茶色!
    しかも手で描かれてます!
    よく見ると指紋が見えるので、泥遊びで作られた絵をそのまま眺めてるみたい!

    泥で存分に遊び様子は見ていて爽快です!
    土と水の割合まで載せてどろちゃんの作り方まで紹介されてて、外が寒くなければすぐにでも息子と一緒に作りたいなぁと思いました^^

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこになってもいいよ

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    泥遊び。
    洗濯するのが私。
    ダメ!
    なんてよく言ってたな。
    私が小さい頃、よく泥団子作って、泥遊びしてたなぁ。
    この本は、白地に茶色。
    本物の泥?と思えるくらい、大きく大胆に書かれています。
    泥の作り方ものっているので、今日は一緒に泥遊び!
    子供心をくすぐる素敵な本です。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこどろちゃんの運命は・・・!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    使っている色は茶色と白色。
    (水を表現するのに水色がありますが・・・)
    とてもシンプルなんですが、迫力があります。
    まるで作者が紙の上で遊んでいて 偶然できた物が
    ”どろんこどろちゃん”の誕生なのでは?と感じさせる作品です。
    これはもしかしたら 指で描かれているのかも?
    ところどころに指紋のあとがあります。
    愛嬌のある”どろんこどろちゃん”
    最後のページに出てきた人の手。
    どろんこどろちゃんのその後の運命はいかに・・・。

    掲載日:2006/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット