いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

あおくんときいろちゃん」 絵本紹介サイトの声

あおくんときいろちゃん 作:レオ・レオニ
訳:藤田 圭雄
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年
ISBN:9784783400004
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,265
みんなの声 総数 228
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レオ・レオーニにが孫にせがまれて偶然できたお話であることは有名な話ですね。おじいちゃんであるレオ・レオーニが、絵筆をとりながらお孫さんたちにお話している様子が目に浮かびます。ある意味純粋な物語かもしれません。
    あおくんもきいろちゃんもうれしくてうれしくてみどりになったり、かなしくなって涙を流して、ぜんぶ涙になってしまったり。色がついただけの図形が、お話を読み進めていくと、まるで生きているみたい。動き回っておしゃべりして、感情を持った生き物のように見えてくるから不思議です。抽象的なようでとても奥が深いお話なのですね。

    娘がこの絵本を完全に理解できるには時間がかかるでしょう。でも二つのあおときいろの色だまが、重なりあってみどりいろになって、ころころ転がって遊んでいる様子を見るだけでも十分楽しめるかも。娘に大事なお友達が出来たらその時には、またこの絵本を取り出して改めて読んであげたいなぁと思っています。

    投稿日:2003/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

全ページためしよみ
年齢別絵本セット