話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

きつねにょうぼう」 せんせいの声

きつねにょうぼう 絵:片山健
再話:長谷川 摂子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784834012934
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,093
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣き虫の私には読めませんでした

    • やあまさん
    • 30代
    • せんせい
    • 秋田県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    異類婚姻譚、狐女房譚と言うそうです。
    読み聞かせの講習会等では、必ずと言っていいほど
    話題になる本です。

    片山健さんの絵は好きな方と嫌いな方がはっきり分かれるそうですが、
    私はこの絵本の原画をみて圧倒されました。
    きつねにょぼうがうっとりと見入り、不覚にもしっぽをだしてしまった椿の花の場面でした。
    これはしっぽもつい出てしまうかも...
    (私も出ていたかも...狐というより狸ですが、)
    そして、先日参加したとある研修会で男性の講師の方が読み聞かせの実演してくださったのですが、
    きつねにょうぼうが息子に歌って聞かせる場面では思わず涙がこぼれてしまいました。
    母となった今、涙もろい私にはこの本はもう人前では読めないほど胸に迫る作品です。
    そうした理由から我が子にはもちろん、学校でも読み聞かせしたことはありません。
    すばらしい作品ではありますが、絶対に読めません。
    虐待、ネグレクトの話題がつきない世相だからこそ取り上げられる機会も多い作品なのかも知れませんね。


    投稿日:2004/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット