虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

わたしとあそんでふつうだと思う みんなの声

わたしとあそんで 文・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:与田 凖一
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1968年08月
ISBN:9784834001532
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,224
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストの笑顔

    好奇心旺盛なおんなのこ。
    はらっぱでたくさんの虫や動物たちと出会います。
    「あそびましょ」 と近づいていくと、みな逃げてしまいます。

    都会で生きているわたしたちには、なかなかこんな経験できませんが、
    自然のなかの一員として生きるってこういうことなのかなと、考えさせられました。

    そして、最初から最後まで、ずっとずっとおひさまが優しく微笑み照らしてくれています。
    そんな当たり前に感じていることにも、気づかされ暖かい気持ちになれます。

    ラストのおんなのこの表情に注目です。

    投稿日:2015/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おだやかであたたかいお話でした。
    あそんでほしい女の子がかわいいです。
    あそんで、と言ってもなかなか自然のものって思い通りになってくれないものですよね。
    次々と逃げられてしまう女の子ですがラストはほんわかで良かったです。

    投稿日:2014/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    女の子が近付くとみんな逃げて行ってしまうので
    どうなることかと少し心配になりました。
    生き物への接し方が自然にわかるようになっているのですね。
    しかのあかちゃんが寄ってくる場面では
    みんなが女の子のほうを見ていて幸せな感じです。
    太陽がどんな時も静かに見守っているところにほっとします。

    投稿日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子には…

    • きりんとらさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    ハハは「女の子」ですので、共感できましたが、息子にはちょっと感じるものがなかったようです。小さな生き物たちとの静かなやり取りは同じエッツの作品の「もりのなか」と共通するものがあります。リボンの女の子のお話が面白くなかった男の子には「もりのなか」をどうぞ。

    投稿日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット