どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

ぴかくん めをまわす」 パパの声

ぴかくん めをまわす 作:松居 直
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000887
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,975
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信号機が目をまわして正常に働かなかったら、町はパニックになってしまいます。
    信号機の大切さを染々と感じる絵本です。
    出てくる車はちょっと昔の感じなのですが、信号機の役割は変わりませんね。
    長新太さんの初期の作品です。

    投稿日:2018/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信号機の一日

     信号機のぴかくんは,一日中働いています。ある日,忙しすぎて目を回してしまい,街中が大混乱に・・・。
     
     長新太さんの楽しい絵で,信号機の一日が描かれています。信号を守ることの大切さが,自然に子供に分かる絵本だとも思いました。
     
     この絵本を息子に読んで上げたときには,既に信号の色の意味は,知っていたと思いますが,それを楽しんで再確認するよい機会だったと思います。

     ただし,ぴかくんに顔が描かれているのに,全然喋らないところが,息子には不満のようでした。(もう少し,擬人化しても良かったのかなと感じました。)

    投稿日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット