まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぴかくん めをまわす」 じいじ・ばあばの声

ぴかくん めをまわす 作:松居 直
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000887
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,975
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信号機の大切さ

    信号機の大切さや、どんなふうに見るかが丁寧に書かれていて
    子供たちに読んでほしい絵本だと思います。
    ぴかくんが、とても身近な感じに描かれています。
    ぴかくんのサインに合わせて、交通ルールを守る絵。
    突然、ぴかくんが規則正しく、点滅しなくなります。
    信号機の故障で大混乱の風景。
    そしてどんなふうに回復してゆくかなど、きちんと描かれているのがとても好ましいです。

    投稿日:2017/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お疲れさま

    「お疲れさま!」いつも、有難うって声が掛けたくなりました。信号機が稼動していて当たり前のように思っていたので、いざ故障してしまうともうそれはそれは大変なことになるんだと思いました。交番のおまわれさんが、ぴかくんに「今日も忙しくなりそうだけれど、頼むよ」って労いの言葉をかけたのは見習いたいと思いました。「青・・すすめ。き・・まて。あか・・とまれ。」も何度も出てくるので、小さい子にも勉強になったと思いました。信号機に顔が描かれているのも親近感が持てました。

    投稿日:2009/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット