おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

せかいのひとびと」 その他の方の声

せかいのひとびと 作・絵:ピーター・スピア
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年01月
ISBN:9784566002470
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,498
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな違うよ

    とてもいいと思いました。世界中には、大勢の人がいて、それぞれの土地によって、肌の色、髪の毛の色、風習や、生活、それぞれ、みんな違います。またその中でも、個人個人も、好みや考えも違っていて、誰一人同じ人はいないということが、とてもよくわかります。

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まずは興味から

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    「世界」というものに興味を抱いてから、読むというよりは見るといことでこの絵本を選びました。

    世界中の人が、服が、生活が、言葉が、とてもわかりやすく、整頓されて描かれています。

    実際にどこにあるのかもわからなくても、「こんなところもあるんだ」「ここにいってみたい」「これ、やってみたい」「食べてみたい」など、色々と感じるところがあります。

    国が違っても、やっていることは一緒。
    けれど、感じることやできることは違う。
    違うからこそ面白い。
    違っていることが素敵。
    どこから読んでも、どこをとっても楽しめる絵本です。

    大人も知らないことがたくさんある。
    だからこそ、ぜひ子どもと一緒に旅をしてください。

    投稿日:2006/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット