もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

まほうのくすり自信を持っておすすめしたい みんなの声

まほうのくすり 絵:安野 光雅
出版社:福音館書店
本体価格:\757+税
発行日:1993年
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,463
みんなの声 総数 5
「まほうのくすり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勉強と思わずに

    計算は得意だけど、図形はちょっと苦手っていうお子さんとこんな本はどうでしょう。

    普段見慣れている絵も縦を伸ばす、横を伸ばす、伸ばす方向を変えるだけでとても印象が変わります。

    言うまでもなく安野さんの絵だから、絵はとてもきれいで親しみやすいです。

    ストーリーになっているのでストーリーを追いながら勉強と思わずに、図形の不思議に触れられそうです。

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図形の不思議

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    縦を伸び縮みさせるくすり、横を伸び縮みさせるくすり。
    単にそれだけなのに、いろんなものが驚くほど変化します。
    まあ、百聞は一見にしかず、ご覧ください。
    実はすでに日常生活では体験済みなんですね。
    で、これは実は幾何学、つまり数学の世界、という訳です。
    いえいえ、立派なおはなし絵本ですから、幼児から体感できますよ。
    もちろん、数学嫌いの大人の方にもおすすめです。
    数学って、面白いですよ。

    投稿日:2005/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たての薬とよこの薬

    いや〜、これは面白い!いいですよ。
    この絵本を監修した遠山さんは、イラストレーターに安野さんを選んで正解です!!
    この方だからこそ、この絵本を楽しく面白く、素晴らしい数学の基礎の世界に導いてくれていると思います。
    「絵で見る楽しい数学の基礎」って、やつです。
    言葉にしてしまうとお固く感じますが、絵本事体は全く簡単で、楽しいものです。

    投稿日:2004/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット