もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

10ぴきのかえる ざんざんやまへ」 じいじ・ばあばの声

10ぴきのかえる ざんざんやまへ 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784569683867
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,816
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日照りの中を雨乞いに行った10匹

    日照りが続いて、川は干上がりかけています。
    沼の長老に教えてもらって、10ぴきのかえるたちは、
    険しい山の上まで雨乞いにゆきました。
    途中で、おそろしいザリガニやヘビにも出会いましたが
    今回ばかりは、みんなふらふらでそれどころではなかったようですね。
    死にそうになりながら、山の上まで行った10匹。
    おおきな雲が押し寄せて、恵みの雨を降らせました。
    多くの命を救った勇気ある10匹のお話でした。

    投稿日:2016/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふれふれぼうず

    何日も何日も、日照り続きで草も魚たちも元気がないので、10匹のかえるたちがふれふれぼうずを作ってあっち、こっちに吊り下げているのが面白いと思いました。雨降りは苦手ですが、死活問題なのでとても深刻なので笑ってもいられません。100年前の日照りの時にざんざん山で行われてという雨乞いの記録に10匹のかえるたちが挑戦します。
    いつの時でも10匹が力を合わせて協力して解決するのが素晴しいと思いました。勇気と行動力があるのも団結するから困難にもぶつかっていけるのだと思いました。大変お疲れ様でした。頑張りましたね!可愛い絵にもいつもほのぼのとして和みます。

    投稿日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット