おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ぽんぽのいたいくまさんなかなかよいと思う みんなの声

ぽんぽのいたいくまさん 作:松谷 みよ子
絵:武田 美穂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1996年
ISBN:9784062610582
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 17
「ぽんぽのいたいくまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仮病?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おなかがいたいくまさんがももちゃんのベッドにもぐりこんできます。
    ももちゃんのお薬をほしがるくまさん。
    お話を読んでいると…仮病?な気がするのですが。
    うちの1歳の子も風邪薬が好きです。幼児用のものって甘いからでしょうね。
    いくらおいしくてもお薬ですから、必要な時以外はダメですよ!

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お薬、飲みたい

    甘いお薬が飲みたい、クマさん。
    仮病とはいえ、モモちゃんとお布団をとばすくらいのくしゃみは、大丈夫?と思ってしまいます。
    クマさん、名演技?
    ママだって、きっと気づいていたのでしょうが、クマさんを、たっぷり甘えさせてくれましたね。
    今回の主役は、クマさんという印象でした。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代風モモちゃん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    私も小さい頃に親しんでいたももちゃん。
    絵本が出ているんですね。武田美穂さんが絵を描かれているので、私の知っているももちゃんとはちょっとイメージが違っていました。
    でもおはなしはやっぱりももちゃん。現実の生活の中にうまく溶け込んでいるファンタジー。子どもの心にすっと入り込むおはなしで、やっぱり長い間親しまれているだけのことはあると思いました。
    松谷みよ子さんの語りかけるような文章も耳に心地よく、ちょっと長めのおはなしも楽しく読めました。
    でも私としてはやっぱり絵に違和感があるので、今度は復刻版の方を試してみようと思います。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実用的?

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    一言でいうと、〔がんばってお薬のもうね〕の絵本でしょうか。

    病気のくまさんがやってきて、お薬を飲んで治るお話。
    おくすり飲みたいよぅ、なんて甘えん坊くまさんがかわいいんです。
    なんとなく、薬を飲みたいがための仮病?な感じもするのですが。
    ちょうど娘が風邪気味で、病院でもらった薬を飲むのを嫌がっているときに読んだので、
    〔くまさんみたいに上手にお薬飲めるかな〜?〕と活用させてもらいました。
    この場面だけを見ると、かなり実用的な絵本として使えます。
    もちろん、そんな邪心(?)がなくても、純粋にお話を楽しめますよ。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽってなに?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    小学校一年生の娘は、ちいさいモモちゃんの児童書を読んだことがあり、それでおぼえていたのか?それとも、となりのせきのますだくんでみたことのある武田美穂さんの絵にひかれたのか?

    図書室で、この本を借りに行ったときに、すでにカードで借りられる冊数を借りた後に、この本を見つけてしまい、次の機会に借りようねとその場しのぎのことを私が言ってしまい、次回にはすっかり忘れてしまっていましたが、娘はしっかり覚えていて、すぐにこの本を手に取って、この本借りたいと言っていました。

    ぽんぽって何?と不思議に思っていた娘でしたが、内容を読んでそれがわかってスッキリしたようでした。

    娘は私と下の子にも、読んで聞かせてくれました。
    下の子もくまさんがついていたので、うれしそうに見ていましたよ。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親近感のあるくまさん

    ぽんぽがいたい、お薬を飲みたいと言って、
    モモちゃんのお布団に、もぐりこむくまさん。
    お薬を飲むと、すっかり元気になって、おいしいトースト食べられるんだね。

    お薬が苦手な子に、オススメです。

    うちはお薬大好きな子ですが、くまさんがすすんでおくすりを飲むところをみて、ますます、いい子で飲んでくれるようになりました♪

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット