うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

なにのこどもかな」 みんなの声

なにのこどもかな 作・絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年
ISBN:9784834001440
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,681
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんはかわいいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    「きゃぁ〜♪かわいい〜♪」と言いながらページをめくる娘。名前の知らない動物、親と姿形の違う動物達がいっぱい登場してくるこの絵本。
    「これなーに?」「これは?」と質問攻めにあいましたが、楽しそうに何度もページをめくる姿を見ていると、絵本の中の赤ちゃんも可愛いけれど、お膝の上の赤ちゃんも可愛いよと娘を抱きしめたくなりました。

    掲載日:2007/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物を描く名人

    藪内正幸さんの動物の絵は、いつも本当に素晴らしいと思います。

    その動物の特徴を表現するためには、どのポーズで描くのが一番いいかなど、よく考えられていると思います。
    そして、動物たちへの愛を感じます。

    クイズ形式になっていて、幼児から2年生くらいまで、幅広く楽しめます。

    掲載日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「バイソン」親子が紹介されています。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    それぞれ描かれている動物たちがとてもリアルで、さすが「薮内さん!としか、言いようがありません。

    1987年に出版されています。
    だから…、でしょうか?「なにの」という言葉遣いが、口に出して読んでみてピンときませんでした。
    「なんの」ではダメだったのかな。つい「なんの こどもかな」とか、言ってしまいそうです。
    子どものころと成長してからでは姿が変わる動物たちを多く紹介しています。
    ただ、「バイソン」の選択にはちょっとびっくりしました。
    「バイソン」なら、「牛」でもよかったのでは……?
    小さなお子さんに「バイソン」が分からなくても、大人が見ると面白いです。(もしかしたら薮内さん自身もそういう軽いノリで選ばれたのだったりして)

    掲載日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもいいです

    動物絵本はたくさん読んできましたが、この絵本は少しひねりがあって2歳の娘にちょうどいいと思います。
    動物のこどもの絵が出てきて、それが「なにのこどもか」次のページでわかるという仕組み。ひよこがにわとりのこどもであることが難しかったみたいです。
    あとはバイソンが出てきてビックリ。娘はもちろん私にもなじみがない動物だったので。
    薮内さんの絵はとても写実的なので、その点からも、子どもだましではない、とてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の姿

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    動物たちの子どもが登場し、「なにのこどもかな」と尋ね、
    次ページで回答が描かれる趣向です。
    鹿、猪、ニワトリ、キツネ、バイソン、アザラシ、ゴリラ、ライオン。
    知育的にはややレベルが高いですが、親子の姿がそれはそれはいいので、
    そのあたりを感じ取ってもらいたいと思います。
    子どもの大きさが絶妙で、その存在感が伝わってきます。
    親子の表情まで伝わってくるようです。
    子どもの素敵さを感じ取ってもらいたいですね。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  •  動物の赤ちゃんがでてきて、何の子供か当てていく絵本です。この手の絵本は数多く出版されていますが、薮内さんの作品は写真のようにリアルなイラストで、思わず、私のほうが、絵に見入ってしまいます。
    ごくごく、簡単な文章なので、赤ちゃんからでも楽しめると思います。2歳の息子は、この絵本のイラストと図鑑の写真を見比べるのがマイブームで、楽しんで読んでいます。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物に興味津々

    • よぷたんさん
    • 20代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子1歳、

    動物が大好きな1歳5ヶ月の娘と楽しんでいます。
    籔内さんに他の絵本も大好きなのですが、この絵本は「なにのこどもかな?」とクイズみたいなるので、ワクワク感があってとても楽しいです。
    ヒヨコとニワトリのように、こどもと親の姿が違う動物も勉強になっていいですね。
    バイソンという珍しい動物がなぜか娘は気に入って、私が「バイソン」と言うと、まだ話せない娘ですが真似っこしているように何か言いながら楽しそうに見ています。
    動物に興味が出たらぜひオススメの絵本です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • さまざまな動物バージョン

    やぶうちさんのリアルな絵が好きなので、
    図書館から借りてきました。
    ペンギン、ライオン、きつねなど、知っていないと
    分からない動物たちが出てきます。
    動物園に行く前に読んでもよさそうです。

    何回か読んでいるうちに、息子は逆からページを
    開いて先に親子の姿を確認していました。

    毎回思うのですが、
    写真よりも、よりリアルに見えるやぶうちさんの
    絵は子どもに分かり易くやはり魅力的ですね。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子

    ひよことニワトリのように、親と子で姿がまったく変わる動物もいます。
    ライオンの子供にはぶちがあり、私もヒョウやチーターかと思い違いをしました。
    写真のようなリアルな絵です。
    アニメ的なかわいさはないのですが、やっぱり赤ちゃんはかわいいですね。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。動物の赤ちゃんをみて何の動物をあてるのですが、たとえばひよことにわとりにしても赤ちゃん普段娘が見慣れてる大人になった姿の動物とは違っていて、結構難しかったです。でも、簡単だとすぐ飽きてしまうからこれくらい難しいほうが読み応えがあるかな、と思いました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット