どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ふるやのもり」 パパの声

ふるやのもり 作:瀬田 貞二
絵:田島 征三
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1969年04月
ISBN:9784834001945
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,419
みんなの声 総数 34
「ふるやのもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『ふるやのもり』は、話が楽しいので絵を選ばないかもしれませんが、田島征三さんのの絵には圧倒されました。
    これもありかなと思います。
    男性的な感じがするので、読み手はお父さんがいいかも知れません。
    瀬田貞二さんの話は、分かりやすくてストレートです。

    投稿日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正体はなにもの?

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    有名は「ふるやのもり」のお話。おおかみや泥棒よりも怖いという「ふるやのもり」の正体はなんなのか。瀬田貞二さんのテキストに、大胆な田島征三さんの絵。すばらしい組み合わせです。「ふるやのもり」を読むなら、この絵本をおすすめします。

    投稿日:2006/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くろくんとなぞのおばけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット