宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

バルボンさんのおさんぽ」 みんなの声

バルボンさんのおさんぽ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784752001409
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,982
みんなの声 総数 38
「バルボンさんのおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

  • かわいい

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    絵自体子供が好みそうなかわいらしい、あたたかみのあるもの。文字も少なく、色合いも優しい。家族の仲のよさ、家族のあたたかさを感じられる、そしてどの家庭でもよくある光景・・・共感できる1冊です。ちょうどひらがな、カタカナを覚えた4歳の長男にはちょうどいい内容でした。

    投稿日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな家族♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    「バルボンさん」シリーズは、みんなの人気者らしく、図書館ではいつも貸し出し中でした。
    やっと、念願のこの絵本を手にしたときは、(やった!)と思わずガッツポーズしてました。

    ワニのバルボンさんは、動物園で働いています。(「バルボンさんのおでかけ」「バルボンさんのおしごと」)
    同じ動物園の中の保育園で働いているワニのさくら先生が大好きでした。(「バルボンさんとさくらさん」)
    この「バルボンさんのおさんぽ」では、ふたりは結婚して子供がいます。
    バルボンさんは雨が大好き。
    家族で雨の中楽しい散歩に出かけます。

    ほのぼのとして、幸せいっぱいのバルボンさんの家族がうらやましい。
    素敵な時間を楽しませてくれたバルボンさんに、お礼がいいたい。
    「ありがとう。これからも、お幸せに。」

    投稿日:2007/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいあめふり

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    梅雨の読み聞かせにでてきそうですね。
    雨降りって、なんとなくいやだなーという雰囲気になりがちですが、子どもにとっては水溜りパチャパチャも大事な遊びなんですよね!!
    バルボンさんシリーズとしては、番号を付けていただきたかったなーと思います。。これを最初に読んでしまったので。。

    投稿日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんから楽しめます

    のんびりした本です。赤ちゃんから楽しめる本だと思います。バルボンさんの本はシリーズもので私が読んだのはこの本が2冊目なのですが家族がいてほのぼのしてました。1冊目では家族がいなかったので娘と家族が出来たんだ!と喜んじゃいました。

    投稿日:2006/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族♪

    • みりょんさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    イラストが優しくてとても気に入っています。カエルさんには奥さんがいて、ワニのバルボンさんには奥さんと子供二人がいます。みんなでお出かけする様子がまた、かわいい。
    私の家にも子供が二人いて(2歳3ヶ月の娘と5ヶ月の息子)2歳の娘と読んでいますが、ワニの子供のイラストを見ては自分たちに置き換えながら楽しんでいます。

    投稿日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨も楽しいね

    バルボンさん、初めて読みました。しまった・・・シリーズだったんですね。
    順番に読めなくてちょっぴり残念。
    そんなことは娘には関係なく。雨のお散歩に大喜び♪
    でも寒くなってきたから雨の日に思いきり、
    「ぴちゃ ぴちゃ どん どん」させてあげられないなぁ。
    また来年の夏にね。

    投稿日:2006/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長靴はいてびちゃびちゃ♪

     レビューで「バルボンさん」の感想がでるたびに気になっていました。実際みてみたら表紙からしてもうかわいい♪

     雨の日に外に出てみるのもいいかって思える本です。バルボンさん一家やかえるさんのように、子供は水溜りで「びちゃびちゃ」するの好きですよね。今までは「汚れるからやめて!!」って言っていたけど、長靴はかせてびちゃびちゃさせるのもいいかな〜と思って、雨上がりに長靴はかせて出かけてみました。パパは「雨もうふってないんだから長靴じゃなくてもいいでしょ」って言ってたけど、いえいえダメなんです。長靴じゃないと。ほら息子は水溜りを見つけて始めました。「びちゃびちゃ」。

     「おーいでかけるよー」・・・息子もなぜか大声でマネします。ちっちゃいトマソンくんを見ると微笑む息子。

     わにさんが主役の本なんてきっと紹介がなければ読んでいなかったと思います。息子も好きな一冊になりました。早速「バルボンシリーズ」読まなくっちゃ。

    投稿日:2006/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族が増えました!

    とうとう家族が増えました!トマソン君が出てきたときには「かわいい!」と大喜びの子供達.赤ちゃんが生まれたんだね,と思っていたら,なんともう一人(一匹?)・・・四人(四匹)家族になっていました.家族が増える喜びを絵本で味わわせていただきました.みんな揃ってのお散歩もとても楽しそうです.バルボンさんの楽しそうな様子が絵本から伝わってきます.お幸せに!

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間の流れ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    バルボンさんシリーズもとうとう最後。
    バルボンさんは雨の日にお散歩に行きます。
    あれ?いつのまに子供が二人。
    おめでとうございます!!

    毎日、少しずつ5冊も読みました。
    3歳の息子でも時間の流れを感じてくれたようです。
    バルボンさんの変化に気がついているようでした。
    こんな長いシリーズを読んだのは初めてだったので、
    息子は理解できるのか 不安でしたが
    十分楽しめたようです。
    偶然 見つけて来た本でしたが、絵本の楽しさを感じて、もっと絵本の世界へ・・・と思いました。
    また、自分に自信がついた本でもありました。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご近所さん?!

    雨降りでも、子供二人(二匹か?)と奥様とで、素敵なお散歩を楽しむバルボンさんのお話です。

    バルボンさんのお勤め先が、うちの近くの動物園だということを、つい最近聞きました。
    (モデルということですが)
    とよたさんが、宮城県のご出身だということは、存じ上げておりましたが…
    これは、本当に不覚でした。
    思わず息子に、
    「○○ドーブツエンにいるんだってさーバルボンさん!!」
    まるで、近所に芸能人が住んでいるかのような騒ぎで話してしまいました。

    ということは、バルボンさんのおすまいは、もしかしてもしかすると、うちの近所?!
    このカカカカオーンが、もしかしたら見られるかもしれない?!
    すみません、また妄想を膨らませてしまいました。

    でも。
    なんとなく、妄想だと言い切れない気がする、そんなバルボンさんシリーズなのでした。

    投稿日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット