新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

時計つくりのジョニーなかなかよいと思う みんなの声

時計つくりのジョニー 作:エドワード・アーディゾーニ
訳:あべ きみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1998年
ISBN:9784772101479
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,974
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきな才能の芽

    古風な挿絵に好感が持てますが
    イギリスの昔の大人って、こんな感じだったのでしょうか?
    いちずな子供の気持ちを踏みにじっているような言動と態度に
    イライラしました。
    私たちの世代では、子供がなにか始めたいと言えば、家族総出で
    応援するのがふつうだと思うので、ジョニーがとてもかわいそうでした。
    頼もしい鍛冶屋のジョーと理解者のスザンナ、そして絵の中に
    可愛らしく登場して、ジョニーの時計作りを見ている黒猫ちゃんが
    読者を励ましてくれます。
    最後のお父さんのころっと態度が変わるのに、ちょっと驚きました。

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめずに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    親、先生、こどもたち…周囲にできっこないとバカにされたり、材料がそろわなかったり、いろいろ困難があってもあきらめずに時計つくりをがんばるジョニーの姿が良かったです。味方はスザンナという女の子が一人きりだけど、大きな支えですよね。
    時計をつくる様子も描かれていて、おもしろいなと思いました。子供の興味もけっこうそこにあったようです。

    投稿日:2017/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなことをあきらめずに頑張る気持ち

    7歳になる娘は、工作が大好きです。ジョニーみたいな立派なものは作れませんが(笑)すごいねと言いながら楽しそうに読んでいました。

    ジョニーは大時計を作ろうとしますが、家族も学校の先生もそんなジョニーを馬鹿にします。ひとりのお友だちただけがジョニーを応援してくれました。
    好きなことをあきらめずに頑張る姿に心をうたれました。

    娘も、ジョニーのように目標を見つけ達成してくれたらいいなぁと思いました。その為にはよい友と、あきらめない心を身につけてくれたらな。
    この絵本が娘へのエールになればいいなと思います。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一つのことに打ち込む

    ジョニー、すごいです!
    時計をつくる技術もそうですが、何と言っても、一つのことに打ち込む一生懸命さに感動しました。
    こんなにも夢中になれるものに出会えることが、幸せなんでしょうね。

    それにしても、ジョニーの両親には、本当にがっかりです。
    確かに、騒音などで迷惑かもしれませんが「もう少し違う言い方でも・・・」と感じる場面が多々ありました。

    投稿日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代背景が理解し難い作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    海洋冒険絵本チムシリーズの著書で知られるエドワード・アーディゾーニの作品。
    1960年にオックスフォーフォード大学出版から、初版が出版されています。

    主人公は、手先が器用なジョニーという男の子。
    小学校低学年という設定あたりかと思いますが、かなづちやのこぎりを使い始めると、お父さんもお母さんも、「また、ばかなことをやっている」と言うのです。
    大時計を作ると言ったら、両親ばかりでなく、学校の先生まで否定するのには驚きです。
    時代背景もあるのかも知れませんが、今だと見受けられない設定だと思います。

    この絵本で一番気にいったのは、大時計の説明図のページ。
    小さい頃、こうした作図をわくわくしながら眺めるたことがある人も多いことではないでしょうか。
    結局上手く作れなかったりするのですが、好奇心を持って取り組むことに意義があったのだと思います。

    学校の友達のいじめにあいつつも、ジョニーは大時計を完成させます。
    貫き通すことの大切さも語りかけてくれる作品ですが、やはり時代背景の違いが遺憾ともしがたく、若干の違和感を持つお子さんもいることでしょう。

    小学校低学年向けの古典的作品で、評価が難しいところです。

    投稿日:2010/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のやりたいことを成し遂げる強さ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    小学生くらいの年で、自分の将来について、真剣に考えている子供たちって、どのくらいいるのでしょうか?
    この絵本の主人公、小さいジョニーは、学校に入っているようなので、小学校1年か2年生くらいでしょうか?
    物を作ることが大好きで、おばさんにもらった時計作りの本を見ていて、自分でも作ってみようと思うのでした。
    私は工作が大の苦手なので、本を読んだだけで書いてあるものを作ろうなんて、一度も思ったことはありませんが、そういうことの取りかかろうという気持ちには拍手を送りたくなります。
    時代が悪かったのか、残念なことにジョニーの時計つくりに賛同してくれるのは、クラスメイトのスザンナと鍛冶屋のジョーだけでした。
    最終的に、ジョニーは大きな時計を作って、文句を言っていた両親や学校の友達をうならせることができました。

    ただジョニーは、いじめていた相手をギャフンと言わせてやろうと思って、何かをしているのではなくて、自分のやりたいことを貫いただけでした。
    この絵本を読んで思うことは、自分の本当にやりたいことを持っているということは、とても素晴しいことで、それに向かって生きていけば、多少荒波の人生でも頑張れるんじゃないか。ということでした。
    うちの子供たちは、ちょっとうまくいかないとすぐ「そのこと」についてあきらめてしまいがちなので、この絵本を読んで、少しはジョニーから何か得てくれるといいなぁと、思いました。

    投稿日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • えらいぞ、ジョニー

    • かぽちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子11歳、男の子10歳

    手先が器用でものを作るのが上手なジョニーは、ある日大時計を作ることを思いつきます。大人たちの無理解や友達のいじめにも負けずにジョニーは初心を貫徹させて大時計を見事完成させます。時計のチクタクという音を聞いたた時のジョニーはどんなにうれしく幸せだったことでしょう。
    好きなことをあきらめることなく自分を貫き通したジョニーの姿勢に感銘を受けました。
    水彩画もよかったです。

    投稿日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット