話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

新装 ぼくを探しに」 せんせいの声

新装 ぼくを探しに 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:倉橋 由美子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年4月24日
ISBN:9784061129832
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,066
みんなの声 総数 55
「新装 ぼくを探しに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくはぼく

    この本を知ったきっかけは、『おおきな木』を書いた作者つながりでした。youtubeで検索してみると、この本を綺麗なピアノの音色と一緒に流しているものがありました。その音楽を聴きながら、昔のことを思い出してしまいました。
    昔、「わたしはどうして地球にいるのだろう」「わたしは何者だろう」など、自分についていろいろと考えていた時期がありました。
    この本をみて、なんだか フッ と気が抜けたというか、考えさせられるものがあるなあ と感じました。『続ビッグ・オーとの出会い』と一緒に読んでもらいたい一冊です。

    投稿日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い

    何かが足りない僕が探しに出掛けるお話です。

    欠けているからこそ、自分にピッタリの欠片を探しに行きます。
    その道中で出会う仲間たちとの素敵な出会いが良いなぁと思いました。

    人間は誰だって、欠けている部分があると思います。
    欠けている自分を受け入れながら、さらなる良い自分になろうと努力するのではないでしょうか。

    大人が読んでも考えさせられる絵本でした。
    子どもだけでなく大人にもオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット