しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちいさいおうち」 その他の方の声

ちいさいおうち 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1965年12月
ISBN:9784001105537
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,722
みんなの声 総数 163
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • やっと再会!

    小学校の低学年ぐらいに読んでいたと思うのですが、最近、思い出しました。なぜか、頭のどこかにのこっています。

    投稿日:2002/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のふるさと

    移り行く季節、年月と共に変わっていくものがあるけど、いつまでも変わってほしくないものがあります。
    何が大事なのかを教えてくれる絵本だと思います。
    ちいさなおうちは私の心のふるさとかもしれないです。

    投稿日:2002/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変化を見守るおうち!

    とってものどかな田舎に建てられた、小さいけれど丈夫な家。静かに幸せにくらしていたけれど、道路ができ、ビルが建ち、線路が敷かれ、地下鉄が走り・・・。かわいらしい表紙の絵に惹かれ手にとってみました。春夏秋冬それぞれの匂いが感じられるほのぼのした田舎の風景。こんな所に住みたいなと思います。今の社会はと少し考えさせられる絵本。意味がわかるようになるのは、年長さん以上かな。

    投稿日:2002/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット