新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

クワガタと少年自信を持っておすすめしたい みんなの声

クワガタと少年 作・絵:大村あつし
出版社:クレオ
税込価格:\1,320
発行日:2002年04月
ISBN:9784877360719
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,833
みんなの声 総数 3
「クワガタと少年」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少年の明るさに、救われます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    図書ボランティアの仲間から、教えてもらった本です。

    色鉛筆で書かれた、少年がかわいらしくて、
    こんな重いテーマとは、思えない感じです。

    少年が、クワガタの足は6本で、1本なくても、
    6分の5だけど、自分は6分の3だからと
    店員に説明するところは、涙が出ました。

    この少年の保護者が、どう寄り添ってきたのか、
    感じられて、幸せな気持ちになります。

    店員が、大事な事を教えてもらったと言うと、
    少年が、通分のこと?という所が、
    とてもかわいいです。

    投稿日:2006/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 教えられてしまったこと・・・

     年長息子は、自称虫博士。ちょっと前で、我が家のベランダは色々な虫が沢山いました。今は、冬越しさせてあげようと息子は、図鑑を見ながら頑張っています。
    そして、虫の名前が付く絵本も色々と読んでいます。そんな時、大好きなクワガタ虫の名が付く、この絵本と出会いました。嬉しいことに「少年」とおまけ付き、楽しみにしながら読み始めました。

     しかし、読み聞かせをはじめるにつれて、面白い内容の本でないことが分かりました。とても、真剣な内容のお話で、じっくり考えなくてはならず、軽いタッチ気分モードではなくなりました。

     クワガタはよく喧嘩をします。足が1本なくなってしまったクワガタを見るのも珍しくありません。
    それがお店で売られているか?私は見たことはありませんが、このお話では300円と言う札を付けられて、売っていました。少年は、最後まで1匹にこだわっていました。
    私もここまでは、よく分かりませんでした。
    しかし、少年が義足を付けていたことを知った瞬間から、話は変わってきます。

     少年の言うとおり、肩足1本でも他の人に負けている訳じゃない。クワガタだって、6本足が揃って3000円、1本欠けて300円はおかしい。
    少年は、私たちに普段何気なく見失っていることを教えてくれたように感じます。
    好きな生き物から、息子もこのことは教えられたと思います。

     夜、帰宅した父親にこのお話をしていた息子。
    私は、背中で聞いていました。

    投稿日:2004/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いちご / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット