オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

ひっぱりだこの大スター
全ページ、お試し読みで読みました。 …

こぐまちゃんとどうぶつえん」 みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,613
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

127件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • うんちトークが好きな年齢にも最適。

    子供が0歳の頃から読んでいた本です。
    年齢が上がるごとに、楽しみ方もいろいろと変えていけるのが魅力的。
    赤ちゃんの頃は、はっきりした色合いの色々な動物の形にくぎ付け。じっと眺めたり、ページをかじってみたりして、堪能。
    幼児になった今は、もっぱら「うんちねた」の宝庫。

    「かばさんのうんち、ぴっぴっぴっだって!ぎゃー!」
    「ぞうのうんち、でか!」
    と脳内でリアルウンチを作り出して、喜んでいます。

    投稿日:2018/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつえん

    こぐまちゃんがどうぶつえんにしろくまちゃんと一緒にお出掛けしている絵本です。
    動物の絵が特徴を捉えていて、ハッキリとした色使いで赤ちゃんの目にもわかりやすいです。
    ただ動物園に行きましただけでなく、お弁当を食べたり、疑問に思ったことを言ったりと、子供と一緒に動物園に行く想像をかきたてられました。

    投稿日:2018/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故か子供が何度も読んで読んでと持ってきて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    通算30回程も読まされました。特にひねりのあるお話でもないような気がするのですが…。こぐまちゃん、しろくまちゃん、動物の部分を我が子らの名前に置き換えて読んであげたら面白いくらい喜んでいました。それが嬉しかったのかな?

    投稿日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんとしろくまちゃんが動物園に行くおはなしで、動物に興味を持ったり、動物の名前を覚えたりするのに良いかと思って娘が10ヶ月のときに手にしました。

    なぜかふたり(二匹?)の興味はうんちに向きがちなのですが、読者たる子どもたちの興味が投影されているのでしょうか…?

    シリーズの他の本同様、リズミカルな文章と鮮やかなイラストで0歳児でも興味を持ってくれ、大人も読んでいて飽きません。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいな動物園

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    手をつないで動物園に向かうこぐまちゃんとしろくまちゃんがかわいいです。会話から、わくわくしてる気持ちが伝わってきます。
    いろんな動物を見てのコメントも面白いです。キリンさんにコップで飲めばいいのにと言ったり、フクロウに何も食べないとおなか空くのにと言ったり。
    トイレのことをおべんじょと言ってるのが息子は新鮮だったみたいです。最近はなかなか使わない言い方ですね。
    お弁当食べてうれしそうなこぐまちゃんたちを見てると、息子もお弁当持って動物園に行きたくなったみたいです。

    投稿日:2016/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園へ行きたくなる

    動物園へ行きたくなる絵本です。動物の観察も大人目線ではなく、一風変わった見方で子どもも楽しめていると思います。

    麒麟が長い首と足を広げて水を飲んでいる姿をみて、コンプで飲めばいいのに〜って、如何にも子どもの発想が楽しくなります。
    ゾウが糞を放置しているのを見ると、トイレないの?とか
    本当に発想が面白すぎです。

    かばのウンチはこの絵本を見て、同じシーンを見たいらしいけど中々本物での糞を飛ばすシーンは未だに見れてません。

    動物園へ行った気分になれてとても幸せな絵本だと思います。

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園祝いに

    頂きました。表紙のこぐまちゃんの白目がオレンジ色で、最初「怖い!」と思いましたが、すぐに気にならなくなりました。長男と読んでいたら、ゾウのページで人差し指で鼻からお尻をなぞって「こうやって食べてウンチ出るの?」と言っていました。次男はフクロウのページで「ねんね」、おサルのページで「にんじん」と発音できる言葉や覚えたての言葉を一緒に口にしています。最後のお弁当を食べるシーンは、黄色い丸でお弁当が表現されており、初めて読んだ時、長男は違和感を覚えた感じでしたがすぐにそれはなくなったようでした。ここ最近のお気に入りとなり、暗唱できるくらいになりました。色がカラフルで、小さな子にも分かりやすく興味を引く絵だと思います。色の感じはディックブルーナのうさこちゃんに似てると思いました。あと、私的にはカバがウンチの時しっぽをフリフリしてるのが「へぇ〜!」でした。最後のページにそういう解説が少し載っているのも嬉しいポイントでした。

    投稿日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど表現がリアル

    こぐまちゃんシリーズが大好きです。
    どうぶつえんはなんとなく後回しにしていたのですが、読んでみてびっくり!予想以上に良かったです。
    シンプルなイラストだけど、どうぶつたちの動きを的確に表現された文章に驚きました。どうぶつの面白さが絵と文で味わえる素敵な作品です。
    こぐまちゃんとしろくまちゃん2人が出てくるのも良かったです。

    投稿日:2016/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばさんに大喜び

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    我が家の子供たちに人気のこぐまちゃんシリーズ。
    今作は動物園ということで、子供も自分が動物園に行った時のことを重ね合わせて楽しんで読みました。
    特にかばさんがウンチをしっぽで飛ばしているところは、「見たことある!」と大興奮。
    他にも親しみのある動物ばかりで、とても嬉しそうに見ていました。

    投稿日:2015/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の生態

    長女が2歳の頃に読みました。
    こぐまちゃんが動物園に行くお話なのですが、そこで描かれている動物たちは、じっとしていなくて、生きている様子が伝わってくるものです。
    まさに動物の生態を描いています。
    こぐまちゃんシリーズの中ではちょっと違う印象です。
    長女は、象やかばのうんちに妙に反応していました。
    うんちをする様子も動きがあっておもしろかったようです。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

127件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(127人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット