話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

こぐまちゃんとどうぶつえんなかなかよいと思う みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,396
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まさに動物園

    こぐまちゃんがしろくまちゃんと一緒に動物園に遊びに行きます。

    動物園にいるキリンやゾウ、ペンギンたちは、みんな「動物園で見られる、まさにそのままの姿」が描かれていて、見ごたえがありました。

    とてもおもしろかったです。

    投稿日:2021/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつえん

    こぐまちゃんがどうぶつえんにしろくまちゃんと一緒にお出掛けしている絵本です。
    動物の絵が特徴を捉えていて、ハッキリとした色使いで赤ちゃんの目にもわかりやすいです。
    ただ動物園に行きましただけでなく、お弁当を食べたり、疑問に思ったことを言ったりと、子供と一緒に動物園に行く想像をかきたてられました。

    投稿日:2018/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんとしろくまちゃんが動物園に行くおはなしで、動物に興味を持ったり、動物の名前を覚えたりするのに良いかと思って娘が10ヶ月のときに手にしました。

    なぜかふたり(二匹?)の興味はうんちに向きがちなのですが、読者たる子どもたちの興味が投影されているのでしょうか…?

    シリーズの他の本同様、リズミカルな文章と鮮やかなイラストで0歳児でも興味を持ってくれ、大人も読んでいて飽きません。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園へ行きたくなる

    動物園へ行きたくなる絵本です。動物の観察も大人目線ではなく、一風変わった見方で子どもも楽しめていると思います。

    麒麟が長い首と足を広げて水を飲んでいる姿をみて、コンプで飲めばいいのに〜って、如何にも子どもの発想が楽しくなります。
    ゾウが糞を放置しているのを見ると、トイレないの?とか
    本当に発想が面白すぎです。

    かばのウンチはこの絵本を見て、同じシーンを見たいらしいけど中々本物での糞を飛ばすシーンは未だに見れてません。

    動物園へ行った気分になれてとても幸せな絵本だと思います。

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の生態

    長女が2歳の頃に読みました。
    こぐまちゃんが動物園に行くお話なのですが、そこで描かれている動物たちは、じっとしていなくて、生きている様子が伝わってくるものです。
    まさに動物の生態を描いています。
    こぐまちゃんシリーズの中ではちょっと違う印象です。
    長女は、象やかばのうんちに妙に反応していました。
    うんちをする様子も動きがあっておもしろかったようです。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんそくみたいだね

    二人で動物園に行くお話ですが、

    まるでえんそくのようで楽しいお話だと思います。

    保育園で行ったえんそくを思い出します。

    息子と仲良くなった男の子と二人でいろんな

    動物をみて感想を言い合う姿は

    まさにこの絵本と同じでした。

    こぐまちゃんの絵本は割と小さい子向けだと思いますが、

    とってもいいと思います。5歳でも物足りないとは

    思えませんでした。

    投稿日:2014/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたいな〜

    こぐまちゃんとしろくまちゃんが、動物園に行くお話です。いろいろな動物が出てきます。そして、こぐまちゃん達が、その動物を見た感想というか、感じたことを話すのですが、それがまったくその通りなんですよね。こぐまちゃん達のように、子ども達って、大人が思っているよりもずっとよく物事を観察してるんですよね。子どもが感じたままの素直な気持ちを、これからも大切にしてあげないとな〜と、あらためて感じさせられました。

    投稿日:2013/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるBest3

    こぐまちゃんシリーズ、今回は、「どうぶつえん」です。

    こぐまちゃんが、しろくまちゃんを誘って動物園へお出かけ。
    色々な動物が出てきます。

    そこで、息子が気になるページ Best3

    3位 ぞう。
    自分の好きなリンゴをぞうさんも食べているのがなんか嬉しい。

    2位 さる。
    さるがなぜ人参をくわえているのかが気になる。

    1位 こぐまちゃんと、しろくまちゃんのお食事。
    堂々の1位です。
    2人の食べているものが、しろくまちゃんの
    洋服のボタンに似ているので気になるそうです(笑)

    動物園なのに、食べ物ばかり気になる息子ですが、、、
    こぐまちゃんシリーズ大好きです。

    投稿日:2013/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんは一味違う

    2歳7ヶ月の息子と読みました。
    1歳の時に読んだ時は、あまり興味を示しませんでしたが、
    ちょうど良い年齢になってきたようです。
    キリンが首を曲げて水を飲んでいたり、象がウンチをしていたり。
    最近、ウンチが好きな年頃なのでぴったり。
    カバ、ペンギンと身近なようで身近なの?と思う動物達が出てきました。どの動物も、習性が良く分かる絵と文字でさすがこぐまちゃんシリーズ、作者の意図が感じられる絵本です。
    最後の解説ページも、なるほどと思いながら読んでいます。

    投稿日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行く前に!

    • かなおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子 2歳、男の子 0歳

    保育園の遠足の行き先が動物園だったので、遠足に行く前に読みました。

    この絵本では、水を飲んでいるきりんや飛んでいるさるなど動きのある
    動物の姿が見られます。
    こぐまちゃんやしろくまちゃんの、それぞれの動物たちへのコメントも
    子どもらしい目線で、なおかつ動物たちの生活の様子をしっかり伝えて
    います。

    娘もこの絵本を読んで動物園へ行くのがますます楽しみになったようで、
    「ぞうさんが見たい!」と、こぐまちゃんたちのようにお目当ての動物
    ができたようです。

    遠足の後も、「(動物園に)いたねぇ」と絵本を読んで遠足の時を
    振り返っていました。

    動物園に行く前や行った後に読むのもおすすめです。

    投稿日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット