新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

こぐまちゃんとどうぶつえん自信を持っておすすめしたい みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,383
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

77件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • たのしい動物園

    息子が0歳のころ、義母からいただきました。

    きりんやぞう、さるやかばやふくろうなど、
    動物園ならではの動物がご飯を食べたり
    うんちをしたりと動きとともに描かれています。
    最後はしろくまちゃんとこぐまちゃんが
    一緒にお弁当を食べているのも、
    お出かけした雰囲気がでていて楽しいです。

    息子はなぜかふくろうのページが気になるようでじっと見て
    なかなかページをめくりませんでした。
    この本を読んだ後、動物園に行き、ふくろうを見つけると
    「ふくろうだよ」「ちっともうごかない」
    嬉しそうに本の中と同じ言葉。
    こぐまちゃんの動物園の世界とつながったんでしょうね。

    色もはっきりしていてわかりやすく、
    0歳から楽しめる本です。

    投稿日:2011/12/22

    参考になりました
    感謝
    3
  • どうぶつ

    どうぶつの絵本が欲しい!と思って手に入れたのがこの絵本でした。

    どうぶつを息子に知ってほしかったから。どうぶつの絵本は他にももってますが、やはり絵が分かりやすいのと他の絵本には載ってないようなどうぶつもいて、喜んでいました。

    こぐまちゃんとしろくまちゃん、仲良くどうぶつえんで過ごしている姿もかわいらしくて癒されます。この絵本もやはり絵がかわいくて、おススメします♪

    投稿日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • お弁当を広げる場面

    こぐまちゃんシリーズの1冊。
    こぐまちゃんがシロクマちゃんと、お弁当を持って動物園へ出かけます。
    キリンが水を飲んでいるところ
    ゾウが大きなウンチをしたところ
    などなど、親ある動物たちの様子が、シンプルでかわいいイラストで語られます。
    お弁当を広げるラストの場面が、とてもいいなと思いました。

    投稿日:2020/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の親子遠足で動物園に行くことになった時に読みました。きりんやぞう、かばなどのお馴染みの動物たちの自然な様子が描かれていて、動物をより身近に感じられたんじゃないかな〜と思います。

    このあとに本物の動物園に行った娘は、「あ!かばさんだ!」と絵本に出てきた動物に特に興味を示していたので、頭の中にはこの絵本が浮かんでいたことでしょう。大好きなこぐまちゃんと一緒に動物園に行った気分にもなったかな?

    投稿日:2020/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しろくまちゃんと一緒に

    長女が2歳くらいの頃、よく読んだこぐまちゃん。
    中でも、どうぶつえんは本当によく読みました。
    こぐまちゃんとしろくまちゃんがどうぶつえんに行くという、ただそれだけなのですが、
    ぞうさんの大きなウンチと、かばさんがウンチを飛ばすのが大好きで、いつも笑って見ていました。
    たまに今でも思い出したように見ることがあります。
    何回読んでも楽しい絵本です。

    投稿日:2020/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の特徴がよくわかる

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    こぐまちゃん家族がしろくまちゃんを誘って動物園へ行きます。
    こぐまちゃんはかば。しろくまちゃんはぺんぎんを見たいと話しながら向かいます。
    いいですねぇ。娘もそうですが、本屋やテレビなどでいろんな動物がいることを知り、段々と覚えていくと、次は本物を見てみたいとなりますよね。
    ワクワクしながら動物園へ向かう様子が伝わります。
    出て来る動物たちも特徴をよく捉えていて、とてもおもしろいです。
    実際に見て来るとわかる、ぞうさんの大きなうんちだったり、ちっとも動かないふくろうだったり「そうそう!」と思わず言いたくなるようなことばかりです。
    動物園に行く前に読んで、実物と照らし合わせてみるのも面白そうですね!

    投稿日:2019/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんとしろくまちゃんが動物園に行く絵本ですが、動物たちのうんちが描かれていたり、きりんさんがすごい格好で水を飲んでいたり…と面白い視点で動物園が描かれています。ぞうさん、お便所ないの?という言葉に、子供の素直な気持ちが見えたりして楽しい絵本です。子供たちも沢山の動物がでてくるので、鳴き真似をしてみたり、と楽しんで読んでいます。

    投稿日:2019/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も息子も大好きなこぐまちゃんシリーズの一冊♪
    私がまだ子どもの頃に母が買ってくれたこの絵本を、息子に読んでいます。
    こぐまちゃんシリーズは色が原色ではっきりしているので、0歳の頃から読み聞かせていますが、3歳になった今でも読んでー!と持ってきます。

    きりんやぞうなど、子どもの大好きな動物がいっぱい。
    ゆっくり読んでいると、こぐまちゃんたちと一緒に動物園で動物たちを観察している気分に♪
    子どもの興味の視点で描かれているので、ページをめくるたびにこぐまちゃん達と一緒に楽しめます。

    これを読むと、動物園に連れて行きたくなる!^^

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちトークが好きな年齢にも最適。

    子供が0歳の頃から読んでいた本です。
    年齢が上がるごとに、楽しみ方もいろいろと変えていけるのが魅力的。
    赤ちゃんの頃は、はっきりした色合いの色々な動物の形にくぎ付け。じっと眺めたり、ページをかじってみたりして、堪能。
    幼児になった今は、もっぱら「うんちねた」の宝庫。

    「かばさんのうんち、ぴっぴっぴっだって!ぎゃー!」
    「ぞうのうんち、でか!」
    と脳内でリアルウンチを作り出して、喜んでいます。

    投稿日:2018/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故か子供が何度も読んで読んでと持ってきて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    通算30回程も読まされました。特にひねりのあるお話でもないような気がするのですが…。こぐまちゃん、しろくまちゃん、動物の部分を我が子らの名前に置き換えて読んであげたら面白いくらい喜んでいました。それが嬉しかったのかな?

    投稿日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

77件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット