新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

およぐ」 じいじ・ばあばの声

およぐ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1981年02月
ISBN:9784834008692
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,805
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 刺激になったかな!

    6歳の孫は、水の中で遊ぶのが大好きなので選びました。歩けない孫でも水の中では、自由自在に手足を動かせるからきっと嬉しかったのだと思います。園からもリハビリを兼ねて温水プールに行くのでその日を楽しみにしている孫です。とても泳ぐのに勢いが感じられるし、泳ぐとまでは行かなくてもこの絵本は、孫の更なる挑戦に、とても刺激になると思いました。読んであげるのがとても楽しみな絵本です。

    投稿日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は、いい本だよ!

     この絵本を目にするなり、食い入るように一通り読み終えた5歳孫娘。
     「おじいちゃん、この絵本は、いい本だよ!」

     そう、孫娘今一番の関心ごとは、この夏に、プールや海で泳ぐこと。
     泳げるようになるにはどうしたらいいか、泳ぐとはどういうことか、得心がいったようです。

     しかし、孫娘がちょっと首をかしげたのは、絵本の子どもたちが目を保護するために必須のゴーグルを付けていないこと。何するのでも用具選び(購入)から始まる昨今。泳げない孫娘でも、絵本に描かれていない立派な自慢のゴーグルを持っているのだ!

     そこで脱線。
     私。「この絵本が最初に出たのは30年前だからね。この絵本のように、おじいちゃんもお風呂屋さんで泳ぎの練習をしたし、ゴーグルなんて付けないで泳いだな」
     しばらくたって。
     孫娘。「おじいちゃん、こどもの方が良い所分かる?」
     私。「?」
     孫娘。「おじいちゃんは、むかしのこと。こどもは、今のことが分かる。(おじいちゃんには、今のことが分からない)」
     私。「・・・」

    投稿日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット