宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

とらっくとらっくとらっく」 ママの声

とらっくとらっくとらっく 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000641
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,650
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

55件見つかりました

  • 男の子ならこれですよ

    • れんななさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    まず、トラックが高速道路や山道をはしるのに大喜び。そして、白バイがきたり、消防車とすれ違ったり、工事車両がたくさんでてくるのに大喜び。最後に載っている標識と近所にある標識が同じだと照らし合わせて大喜びでした。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も勉強に、、。

    • ガボットさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    子供が車好きなので選んだのがこの本でした。
    読んでみると、分かりやすくてとてもおもしろい!あまり車に興味がなかった私が、すっかりはまりました。車の下から鎖が出ている意味なんてこの本で初めて知りました。

    白バイに捕まっちゃうところがとてもおもしろいです!

    投稿日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな出来事にわくわく

    このコンビののりもの絵本が大好きで、もう何冊も持っています。

    今回のおはなしは、今までの、どちらかというと優等生的なのりものとはちがうんです。
    だって、スピード違反で捕まっちゃうし・・・!
    トラックを運転するおじさんたちの様子もよくわかって、面白いですね。

    工事車両車が出てきたり、白バイ、救急車、消防自動車など、いろんな車が登場するので、車好きにはほんとたまりません。
    その1ページだけでも、かなりお話を膨らませることが出来ます。

    息子は特に最後のページの標識に夢中です。

    投稿日:2007/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足のバスの中は大騒ぎ

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     遠足のバスの中、出発したらすぐこの絵本を取り出して読む。
    ブルドーザー・パワーシャベル・タンクローリーなど、
    男の子の大好きな乗り物が次々登場。
    遠足のバスの中と言う事もあり、興奮気味。
    絵本の中のトラックと一緒にスピード・アップしていく。
    読み終わると自然に、窓から外を眺めて、
    絵本に出てきた《乗り物探し競争》になる。
    その内、
    「あれ『けいてきならせ』だよね!」
    「『すべるから、気をつけて』あった!」
    など、交通標識にも興味が膨らむ。
    不思議な事に、
    普段乗り物に興味を示さないおしゃまさんの女の子も、
    「あっ、タンクローリーだ。」
    などと楽しそう。
    その後、この絵本は、
    女の子の中でも人気で、
    傍らで、つばを飛ばさんばかりに《乗り物解説》に夢中の男の子の姿も・・・。
    男女平等参画絵本・・・かな・・・?

    投稿日:2007/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな乗り物大集合

     はたらく車大好きの男の子にはもってこいの作品です。トラックのお仕事内容から、道中 たくさんのはたらく車が登場して、読み終わったら「もう一回」っていうこと間違いなし。

     車だけじゃなくて、背景に描かれている 港の倉庫やクレーンなんかも目ざとくみつけてページの隅々まで楽しめます。最後には、道路交通標識があって交通ルールを親子で学ぶいい機会にもなりますよ。

    投稿日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供を引くつける絵

    初版がけっこう前なので、絵の感じは古い感じはするが、子供をひきつけるようです。
    トラックだけでなく、他の車も登場するので、車が好きなこどもっだったら、気に入ってくれると思います。
    色々な車を指差しながら、子供からお話してくれる本です。

    投稿日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの絵本

    我が家にあるのは、パパが子供の時に読んでいた絵本。
    息子が生まれてから、
    義母が「これ、息子が読んでいた本」と言ってくれました。

    最近、「トラックのご本読んで」と、
    本棚から息子が持ち出してきました。
    気に入ったようで、
    何度も何度も「読んで」とせがまれます。

    パパはこれまで絵本を読んでやる事がなかったのに、
    この本だけは「読んで」と頼まれると読んでやります。
    それだけパパも思い出のある本なのかなと思います。

    父子で楽しんでいるので、
    取っておいてくれた義母に感謝です。

    投稿日:2006/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • バイブル

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    乗り物絵本といえば 山本忠敬さん。
    息子が小さい頃 たいへんお世話になりました。
    久しぶりに図書館で目に入ったので借りて読み返してみました。
    あいかわらず、山本さんが描く乗り物は、
    紙の上を走っている錯覚にとらわれます。
    小さい時はとにかく車が好きで、乗り物ばかり見てたけど、
    今回は乗っている人や風景にも目がいったようです。
    息子「なつかしい〜」と喜んでました。

    投稿日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車の好きな子におすすめ

    とらっくの一日が描かれています。車大好きな息子の2才の誕生日プレゼントの一冊です。40年くらい前の作品なので、夫に見せると「車の型が古い」と笑われましたが、そんなことお構いなしで息子は大変気に入り、毎晩のように読まされました。確かに今は見かけないような車たち、ストーリーも昔っぽいけど、作品の力なんですかね。
    車の好きな子におすすめです。

    投稿日:2006/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の標識

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳4ヶ月

    車が大好きなわが子のために購入した本でした。

    「トラック」だけでなく、
    色々な名前の自動車(バイク)が
    登場して、息子は大興奮っ!!!
    この本のお陰で「トラック」と「バイク」の
    名前を言えるようになりました。

    スピード感がとてもあり、
    大人も楽しめる内容でした。
    白バイに掴まってしまって、おじさん頭をぽりぽりの
    シーンはちょっと笑ってしまいました。
    最近免許を取得した私自身も、道路標識が沢山出てきて
    勉強にもなりました(笑)

    文章が1歳半の息子にとってはちょっと長いのですが、
    絵を見ているだけでも楽しいらしいので、
    買ってあげてよかったなぁと思う一冊でした。

    投稿日:2006/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット